雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

LEE(リー)2019年10月号《特別付録》超BIGなドレステリア折りたたみマルシェバッグ【購入開封レビュー】

ドレステリア折りたたみマルシェバッグはどんな付録?

ドレステリア×LEE 折りたたみマルシェバッグ!ごらんのとおり超BIGなので、なんでもぽいぽい入っちゃいますよ。

LEEより

折りたたむと超コンパクトになるので、
旅行に持っていってお土産を買うときに広げるのもよさそうです。

LEEより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

B4カードケースがタテにすっぽりと入ります。

たたむと、交通系ICカードより少し大きめです。

最大容量・・・2リットルのペットボトル6本

<実測サイズ>
タテ42.5cm ヨコ36cmマチ10.5cm
ショルダーベルト・・・全長54cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル
<製造国> 中国 MADE IN CHINA


付録素材を見た、触れた感じは?

バッグ表面はサラリとした手触り。手でつかむと少しハリを感じます。
しわがつきやすい素材のようで、パッケージに封入されていたときのしわがはっきり残っています。アイロンはあてられないと説明書に記載がありましたので、しばらくこのままになりそうです。

内側はPVC加工されていて、バッグ表側より少ししっとりとした手触りです。

付録の品質はどう?

ミシン目は粗めで、糸の縫い端の始末ができていない箇所があり、既製品とまでいかない、付録同等の品質だなと思いました。

とくにバッグの持ち手は、縫えていない場所や糸がぴろぴろと出ているところがあり残念でした。

 

よく見ると、縫われていない箇所がありました。また、糸もぴろーんと出てしまっています。

付録を使ってみた感想は?

実際にバッグを肩にかけてみると、開口部は脇の下から7cmほどでした。
161cmの私だと底部は足の付け根まで届き、かなり深いバッグだとわかります。

深いと底まで見渡しにくいかなと思いましたが、開口部が広いので底までよく見えます。

耐荷重量は8kgとパッケージに記載があったので、実際に約8kgの荷物を入れてみると、全体的に歪みが生じていました。もう少しバッグの中に入れる重さは軽いほうが無難に思えます。

気になるような匂いはありません。

 

この付録、アリ?ナシ?

 

うーん・・・

大きくて使いやすそうなのですが、縫製に気になる点や、しわしわがなかなかとれず、使う気になかなかならないなーと思い「うーん」です。
しわは付録を箱に入れる際に、もう少し形を気にしながら入れてくれていたら、ここまで残ることにならなかったのではないかなと思います。

「綺麗にたたむことでシワが取れたらいいな」という願いを込めて、しっかりたたんで愛用のカバンの中にいざというときのエコバッグとして入れておきます。

購入した付録つき雑誌/ムック

LEE 2019年10月号

発売日:2019年9月6日(金)
表紙:石田ゆり子
集英社