雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

HELIOPOLE(エリオポール)30th Special Book【購入開封レビュー】

タッセルチャーム付きスクエアショルダーBAGはどんな付録?

「HÉLIOPÔLE(エリオポール)」30周年を記念して、
スペシャルバッグ付きのブランドブックが登場。
500mLペットボトルも入る、使いやすいサイズのレザー調ショルダーバッグは、
こなれ見えするタッセルのアクセント付き。

宝島チャンネルより

SIZE(約):H22×W22.5×D9cm
ショルダーストラップの長さ115cm(最長)

宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ・・・A5ノートタテ向き

内ポケット・・・A6ノートタテ向き

前ポケット・・・A5ノートヨコ向き

最大容量は500mLペットボトル3本分です。

<実測サイズ>
タテ22×ヨコ23×底面10cm
ショルダーストラップ・・・最短63cm 最長121cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表はシワ加工された合皮。つるっとなめらかな触り心地で、落ち着いた光沢があります。合皮自体に厚みとハリがあり、バッグは支えなしで立てることができました。型押し&金色のブランドロゴが、生地の重厚さと相まって高級感があります。

裏は薄手のポリエステル。少しパリッと音がする、やや硬めの質感でした。バッグの中はやや強めの刺激臭があります。

付録の品質はどう?

糸の飛び出しが表面の右下に1箇所あるのみで、ほぼ既製品並みの品質でした。縫い目の幅はやや大きめなものの、直線やラウンドカーブも歪みなく縫われています。

付録を使ってみた感想は?

・ショルダーストラップ
身長161cmの私の場合、ななめがけなら109cm、ワンショルダーなら100cmが開口部が腰にくる長さでした。ショルダーストラップは柔らかい合皮製で肩へのあたりが優しく、細身で掛けたときに邪魔になりにくいのが良いです。

ストラップの表面はなめらかなものの滑りは悪く、少しずつストラップを引き出しながら長さ調整する必要があり、やや面倒でした。

・開口やポケット
開口、ポケット共に大きく開けることができ、中が見やすく中身の取り出しもしやすいです。前ポケットは深さがあり、ファスナーやボタンがなくても中身が落ちにくいという安心感がありました。

・ファスナー
開閉テストで開閉20回中2回ほど、ラウンドカーブで動きが鈍くなることが。バッグの形状を整えることである程度改善するため、使用に支障のない範囲でした。

・耐荷重
生地は厚手でしっかりしているものの、ストラップが華奢なため2kgまでと判断。これ以上はバッグ本体は耐えられてもストラップに負荷が大きいと感じます。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

厚手の生地&金のロゴが高級感があり、付録に見えないのが「あり!」です。合皮の光沢も上品で、ワンポイントのタッセルチャームもおしゃれ。個人的には裏地のブルーが新鮮で、色味が好み&中身が見やすいのも◎でした。シンプルで高級感のあるバッグなので普段使いはもちろん、少し改まった場でも使えそうと思える上品バッグです。

購入した付録つき雑誌/ムック

HELIOPOLE 30th Special Book

発売日:2019年9月5日(木)
価格:2,106円
宝島社