雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

MonoMax(モノマックス)2019年10月号増刊《特別付録》マーモットのショルダーバッグ【購入開封レビュー】

マーモットのショルダーバッグはどんな付録?

セブンーイレブン
セブンネットショッピング限定
MonoMax 10月号
増刊発売!!

大人気アウトドアブランドの収納力に優れたバッグです

MonoMax 2019年10月号増刊│宝島チャンネルより

Marmot(R)[マーモット]ショルダーバッグ
サイズ(約):W26.5×H17×D9cm

MonoMax 2019年10月号増刊│宝島チャンネルより

※セブン-イレブン、セブンネットショッピング限定発売

通常版MonoMax 2019年10月号の付録レビューはこちら↓
MonoMax(モノマックス)2019年10月号《特別付録》ナノ・ユニバースのカードがたくさん入る!長財布【購入開封レビュー】

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ショルダーバッグ本体はA5ファイルが横向きに、少し余裕を残して入ります。

外側ポケットはA6ファイルが縦向きにぴったり収まるサイズでした。

最大容量は500mLペットボトルが横向きに5本、ファスナーもギチギチではなく少し余裕がある閉まり方。

<実測サイズ>

ショルダーバッグ(内寸)・・・縦 18cm×横 27cm×マチ 8.5cm

ショルダーストラップ(調節可能)・・・最長 118cm×最短 66.5cm

付録素材を見た、触れた感じは?

表地はポリエステルの平織生地で、光の当たり具合で光沢を感じます。表面はサラサラとした手触りでした。

ブランドロゴは転写プリント、遠目で見てもレッドカラーが映えて目立ち、立体的にも見えます。

内布はなめらかなポリエステル生地、しっとりとした手触りでツヤツヤとした見た目です。表地と内布の間にスポンジのようなクッション性のあるシートが入っていて、軽量ながらしっかりと自立する厚みがありました。

付録の品質はどう?

縫い目幅は2mmで、細かく一定に裁縫されており糸のほつれや飛び出しもありません。バッグ本体のラウンドカーブも歪みもなくキレイな曲線に縫われていてます。

外ポケットのバッグの真ん中にくるマチ部分は生地のズレなどはないものの、縫い目が少し斜めになっていてボコッと凹んだように見えてしまいます。

付録を使ってみた感想は?

<ファスナー>

バッグ・ポケットどちらも、するするとスムーズな開閉ができました。プラスチック製で大きめの務歯のせいか、開閉する際にやや大きい独特な音がします。

<バッグ本体>

口がガバッと開くのでバッグ内部がとても見やすく、長財布やペットボトルなど横幅のあるものも取り出しやすいです。

<ポケット>

外側のポケットは女性の手がギリギリ入るサイズ感、指先は底まで届きましたが男性の手だと少し窮屈で、鍵やライターなどの小物は少々、取り出しにくいかもしれません。

<ショルダーストラップ>

取り外し・調節可能なストラップはぐにゃぐにゃと曲げられるほど柔らかいですが、3kgの重さにもびくともしない丈夫さがあり、肩への負担も感じにくかったです。

身長160cmでストラップを最長にした場合、バッグがちょうどお尻の位置でした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ショルダーバッグ、ボディバッグ好きの筆者も大満足の付録でした。

裁縫、容量も付録とは思えないクオリティでお値段以上です。

そしてどんな服にも合いそうなグレーと、ビビッドカラーのブランドロゴはおしゃれで男女問わずに使えますね!これは普段のお出かけのお供に大決定です。

購入した付録つき雑誌/ムック

MonoMax 2019年10月増刊号

発売日:2019年9月9日(月)
宝島社

※セブンイレブン&セブンネット限定販売

付録違いの2019年10月号も同時発売です。