雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

canterbury 2019 SPECIAL ISSUE(カンタベリー 2019 スペシャルイシュー)【購入開封レビュー】

3ポケットBIGトートはどんな付録?

スポーティなバッグと共にカンタベリーのブランドブックがデビュー!
アイテムは超特大トートバッグ。外側には深くて大きな3つのポケットが。
そのうち2つは嬉しいメッシュ仕様で、500mLのペットボトルも楽々収納できるビッグサイズ。

宝島チャンネルより

SIZE(約):H40×w47.5[最大]×D16cm

宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

トート・・・A4ノート見開き(A3ヨコ相当)

前ポケット(3箇所:全て同サイズ)・・・B6ノートタテ向き

最大容量は1.5Lペットボトル7本+その上に横向きで4本、合計11本分です。

↓1.5Lペットボトル7本の上に4本乗せたところ

<実測サイズ>
タテ39×ヨコ46×底面16cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

バッグ部分の表地は目が細かいポリエステル。さらっと乾いた触り心地です。裏PVC貼り?で厚みとハリがあり、バッグは支えなしで立ちます。ブランドロゴは転写プリントで、つるりとした質感です。

巾着部分に使用しているポリエステルは、光を通すくらい薄手。生地の表面はなめらかで、柔らかい質感です。

バッグの中は裏地がなく、PVC貼り?と思われる光沢のあるコーティングが施されてツルツル・ツヤツヤしています。また折りシワが白っぽく変色しやすいのか、バッグ内のあちこちに白っぽいシワが見られました。トートの中はPVCに似た刺激臭を感じます。

付録の品質はどう?

縫い目の幅は既製品並みで、気になったのは巾着とトート本体のつなぎ目部分に、表裏合わせて3箇所糸の飛び出しが見られるのみ。ほぼ既製品並みの品質です。

付録を使ってみた感想は?

・持ち手
身長161cmの私が肩にかけると、脇のやや下にくる長さ。私物のトートバッグとだいたい同じです。太めで厚みがある持ち手は丈夫さと柔らかさを兼ね備え、肩へのあたりが優しく負担を和らげてくれました。

・開口やポケット
バッグの大きさと同様に大きな開口で、バスタオルのようなかさばる荷物も取り出しが楽々。巾着の開閉も、軽い力で紐を引くだけで開け閉めできスムーズです。

バッグは二の腕まで入れないと底に手が届かない深さで、バッグ底にある小物を探すのは少し大変。小物は3箇所の前ポケットに入れて使うほうが便利だと感じました。前ポケットは手がすっぽり入る横幅で滑りも良く、中身の出し入れもしやすかったです。

・耐荷重
ベルトが太めで生地がしっかりしていることもあり、9kgまで耐えられると判断しました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

大きめサイズに見合った丈夫な生地のトートで、大きく重たい荷物もしっかり持ち運べそうなのが良いです。トートの大きさと丈夫さに、思わずラグビー選手を思い浮かべてしまいました。しっかりした作りなので、安心して使い倒せるトートだと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

canterbury 2019 SPECIAL ISSUE

発売日:2019年9月3日(火)
価格:2,354円
宝島社