雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

ぷっちぐみ 2019年11月号《特別付録》ファントミ!チェンジポーチ他【購入開封レビュー】

ファントミ!チェンジポーチ他はどんな付録?

JSガール大ブームの、チェンジングスパンコールだよ!
手でさわるだけでブルーのポーチが、ファントミ4人のマークに変わっちゃう~~♪ まるでまほうみたい!

ぷっちぐみより

さらにファントミのココミの新へんしんアイテム『ファントミタイム』や、すみっコぐらしのハロウィンバッグのくみたてふろくがとってもかわいいの☆

ぷっちぐみより

【組み立て付録:すみっコぐらしのハロウィンバッグ・ファントミタイム

本誌から切り離して、組み立てます。

■すみっコぐらしのハロウィンバッグ
4つのパーツを組み立てます。

ハロウィン使用のバッグができあがり。大人の手で約5分でした。お菓子を入れてハロウィンに持ち歩けますね。

■ファントミタイム
5つのパーツを組み立てます。

キズナスタイルに変身できるファントミタイムの出来上がり!大人の手で約10分かかりました。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> 本体生地:ポリエステル スパンコール:PET、蒸着メッキ ファスナー:新合金


サイズはどれくらい?

交通系ICカードと同じぐらいの大きさです。

付録を使ってみた感想は?

■ファントミ!チェンジポーチ

チェンジングスパンコールということで、指でなでるとスパンコール部分の絵柄が変わります。

指でスパンコールを撫でて、裏返していくようなイメージです。
最初は全部絵柄を替えるのに、慣れなかったため5分ほどかかりました。

何度かやるうちに、スパンコールも裏返しやすくなったのか、私の腕が良くなったのか・・で、1分かからずに全部裏返すことができるようになりました。

ちなみにポーチとして使うには、裏側にファスナーがついています。フェルトのような手触りでふわふわとした素材です。中には個包装のアメやチョコレートなどが入ります。
小銭を入れてみると、500円玉を入れても余裕がある大きさでした。

カバンにひっかけられるようなナスカンも付いているので、ランドセルにつけるのもいいですね。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

最近雑貨屋さんで見かける流行りのチェンジングスパンコールで遊べるポーチは、小さいお子さんが喜ぶアイテムだと思うので「あり!」
初めて触りましたが、これおもしろいです。コツをつかみたくなり、何回も絵柄を変えてみました。
チェンジングスパンコールをまだ触ったことのない親世代の方!ぜひこの感触を感じながら、お子さんと遊んでみてほしいです。

購入した付録つき雑誌/ムック

ぷっちぐみ 2019年11月号

発売日:2019年10月1日(火)
小学館