雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

なかよし 2019年11月号《特別付録》キャラメルコーンそのまんまバッグ【購入開封レビュー】

キャラメルコーンそのまんまバッグはどんな付録?

「なかよし」×東ハト、ポーチにもなっちゃう、おかしな4WAYだよ!(本誌パッケージより)」

<使い方>

紐をつけかえるとショルダー、サコッシュ、リュックに。紐を外せばポーチにもなる4WAYです。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

<サイズ>

ハガキサイズがタテ向きに入りました。

<容量>

ハンドタオルが2枚収納できました。

<実測サイズ>

タテ23.5cm×ヨコ11.5cm×ヨコマチ6.5cm

紐全長152.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 本体:PVC ヒモ:ポリエステル ファスナー:亜鉛合金、ナイロン、ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

つやつやとしたビニール素材。ぱっと見だと本当にキャラメルコーンのパッケージのようです。浮き輪ぐらいの薄手の生地ですが、触るとパリパリと固いです。

臭いはほぼ無臭でした。

付録の品質はどう?

縫い目はありませんでした。ゆがみやズレなど気になる点はなかったです。

付録を使ってみた感想は?

横マチがあり、荷物を入れるとふっくらとした形になります。

開口部が狭いため、荷物の出し入れがしにくかったです。中が見渡し辛いこともあり、ポーチに手を入れてゴソゴソと中身を探すことになりました。

横マチがあるポーチの形状に慣れるまでは、荷物の取り出しに手間取りそうです。

ファスナーの滑りは軽く、とてもなめらかです。20回以上、開閉を繰り返しましたが一度も引っかかることはありませんでした。

紐は結んで調節するタイプで全長152.5cm。155cmのわたしがショルダーとしてななめがけした場合、最長で膝上の位置にきました。調節すれば大人でも子供でも使える長さです。

横マチをしまえばぺったんこになるので、バッグに忍ばせてサブバッグとして使うことも。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

収納量が少なく、開口部が狭く荷物の出し入れがしにくいなどマイナス点もありますが、とにかくカワイイので「あり!」です。こういったコラボグッズこそ付録の醍醐味!!

4WAYでさまざまな使い方があるのも良いですね。子供のおやつ入れとして使いたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

なかよし 2019年11月号


発売日:2019年10月3日(木)
講談社