雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】sweet(スウィート)2019年12月号増刊《特別付録》AHKAH(アーカー)チェーン付きウォレット

2019年11月12日(火)発売のsweet(スウィート)2019年12月号増刊の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

AHKAH(アーカー)チェーン付きウォレットはどんな付録?貼る)

お財布バッグとして便利なチェーン付きウォレットが特別付録です。

次号予告より

サイズ:縦10.5×横20×マチ2.5×チェーン50㎝

次号予告より

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ウォレットはB7横向きサイズとほぼ同じ大きさです。

カードポケットは6つ、それぞれ1枚ずつ収納することができました。

小銭入れはランダムで50枚(500円玉10枚、100円玉20枚と大きめの硬貨を多めに)入れてみましたが、少し膨らむ程度でかさばる感じはありませんでした。手持ち硬貨をすべて入れても(80枚弱)ファスナーもすんなり閉まりました。100枚でもおそらく余裕です。

お札はカードポケット手前側とファスナー側に収納できます。

それぞれに1万円札×5枚、1000円札×5枚入れましたがどちらも余裕でした。

特にカードポケット手前は30枚は収納可能です。ちなみに通帳を入れてみたところ、5冊入れても余裕あり。+お札約10枚でいっぱい、という状態になりました。

<実測サイズ>

ウォレット・・・縦 11cm×19cm×マチ 2cm

チェーン(取り外し可能)・・・金具部分込み 55.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> マルチケース:ポリエステル、亜鉛合金、マグネット

チェーンストラップ・・・鉄、ポリエステル、亜鉛合金

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ウォレットの表地は、なめらかな手触りのベロア生地で、素材はポリエステル。指で押すと、もっちりとした弾力性と柔らかさがあります。中には台紙のような芯材が挟み込まれていて、裏地からの手触りは段ボールほどの硬さが感じられました。

「AHKAH」のロゴは亜鉛合金素材で、立体的。接着されていて、指でグッと押し上げたり、爪でカリカリッと触ってみたりしても取れる気配はありませんでした。遠目で見てもゴールドと立体のおかげで、存在感バツグン。

付録の品質はどう?

表地の縁周りはミシン目4mm、一定に隙間なくまっすぐと縫われています。

両サイドのマチは三角型、3mm間隔でこちらもまっすぐでキレイな裁縫。

しかしマチの内側は端が切りっぱなしでガタガタとしていたり、糸の飛び出しがあったりと雑で目につきます。

カード入れ、札入れ部分は目立った裁縫不良はありませんでした。

ウォレットをパカッと開くと、フタのカーブ部分と、マグネットボタン周りにシワができてしまっています。生地を伸ばしてみましたがクセづいてしまっていてキレイになりそうな気配はありませんでした。

付録を使ってみた感想は?

<小銭入れ>

たくさん入る小銭入れ、開口もガバッとできますが、やはり入れすぎると重なり合って探しにくい&1円玉硬貨は隅の方に埋もれてしまって、取り出しにくいどころか存在にすら気づけない状態でした。

20枚ほどであれば見やすく、さらに内布がサラサラで小銭も滑るので揺らして探せて、取り出しもしやすかったです。

ファスナーもするする開閉、ストレスなしです。

<カード入れ・お札入れ>

カード入れは結構ギチギチな狭さで、下にいくほど出し入れがしにくい印象でした。

お札入れはカードポケット手前はかなり収納できますし、ガバッと開くのでお札も探しやすくて出し入れしやすいです。通帳が入るのも嬉しかったですね。

ファスナー側にあるポケット部分もお札入れとして使えて、1万円札×10枚でも余裕でした。

<フタ開閉>

マグネットの閉まりはやや弱い印象。何かにフタが引っかかったら、その拍子でパカッと開く感じです。

ピタッとした音とくっつき感はあるのですが、やはり外れやすい。

マグネットのかみ合わせはキレイで、まっすぐフタをおろせばほとんど正確にはまりこみました。

そして何十回と開閉テストをしていたら、筆者の扱いが悪いのもあるんですがフタに形がついて曲がる・・まではいきませんが少し浮くような形になってしまいました。

<チェーンストラップ>

肩にもかけられる長さのストラップで、50gとずっしりした重さあり。

160cmの筆者が肩からかけると、ちょうど胸の位置にウォレットがきました。

フタが少々ジャマではありますが、肩にかけた状態でも中を見れますし小銭も取り出せました。

ストラップは取り外し可能で、カニカン金具も硬くなくスムーズに開閉できて簡単。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

裁縫クオリティはやや雑で目に付くところがあるんですが、許容範囲でしょうか。既製品には及びませんが、表地のベロア調生地のおかげで高級感があるのと収納力の高さが◎!

でもチェーンストラップは日常使いにはちょっと難しい?というか使い勝手が悪そうなので、おそらくつけずに普通に長財布として使いますね。

結婚式の二次会などに使えそうなラグジュアリー感があります。付録としてはおしゃれで機能性も十分だと感じました。

レビューした付録つき雑誌/ムック

sweet 2019年12月号増刊

発売日:2019年11月12日(火)
宝島社

セブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売

付録違いの2019年12月号通常版も同時発売です。

▼通常版付録のレビューはこちら♡

【発売前レビュー】sweet(スウィート)2019年12月号《特別付録》AHKAH(アーカー)ファー&ベロアポーチセット