雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】美人百花 2019年12月《特別付録》ANTEPRIMA(アンテプリマ)のメイクブラシ&マルチポーチセット

2019年11月12日(火)発売の美人百花2019年12月号の付録「ANTEPRIMA(アンテプリマ)のメイクブラシ&マルチポーチセット」を、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあってもノークレームノーリターンでお願いします。

ANTEPRIMAのメイクブラシ&マルチポーチセットはどんな付録?

「幸せを呼び込む♡ジュエルライクなクリスマス付録 (本誌表紙より)」

「マルチに使える高見えゴールドポーチには、可愛い立体リボンがキラリ。使い心地抜群のふかふかな毛質にこだわったブラシの柄には、ジュエルライクなゴールド&クリアのストーンをたっぷりと!
H7.5×W21cm(本誌p.33より)」

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> ポーチ:塩化ビニル樹脂、ポリエステル
化粧ブラシ:ポリブチレンテレフタレート、アルミニウム、ABS樹脂、ポリスチレン

サイズはどれくらい?

B6サイズのカードケースとほぼ同じ大きさです。

最大容量はフェイスタオル(32×78cm)1枚です。

<実測サイズ>
マルチポーチ タテ7.5cm ヨコ21cm
メイクブラシ 全長16cm

マルチポーチの素材を見た、触れた感じは?

シボが入ったゴールドのポーチ表面は、しっとりとしたさわり心地。ショルダーバッグなどと同じぐらい、しっかりとした厚みのある素材です。

ポーチ内側はビニール素材。パイピングもビニール素材でした。

ファスナーの引き手には「ANTEPRIMA」のロゴ入り。3cmの長さで厚みは2mmあり、親指とひさし指でつまむのに、ちょうどいいサイズ感です。

 

マルチポーチの品質はどう?

ポーチの表側から見たミシン目は綺麗に揃っています。全体の形はひどい歪みもなく、既製品同様といえます。

1点、糸が飛び出ている部分がありました。

引っ張ってみても取れず、底部で目立たない部分なので、とりあえずそのままにしています。

付録を使ってみた感想は?

■マルチポーチ

ポーチの開口部ファスナーを10回連続で開け閉めしてみました。とくにひっかかりなくスムーズでした。
全開すると、ポーチが浅いので底部までよく見えます。

匂いは、ポーチ表面はそんなにひどく匂いませんが、内側は鼻を近づけると、子どものプールバッグのようなビニールの匂いがします。

ポーチ内側は防水加工が施されいてるということなので、水を軽くかけてみました。
結果、水滴になり、ポーチの中でしみこむことなく残っています。タオルで拭いたらキレイに水気は取れました。

■メイクブラシ

毛は細くてたくさんあり、ふさふさしていて、とても柔らかいです。

さわると、しなやかにひろがりました。顔をブラシで触れてみると、肌あたりが柔らかく、サワサワとした質感が感じられました。

ブラシの柄は、太めのボールペンぐらいの太さがあり、持ちやすいです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

上品で高級に見えるポーチとやわらかいメイクブラシのセットは、品質に申し分なく、しっかり使えるアイテムなので「あり!」。
金色のポーチは見るたびにテンション上がり向上心が強くなりそうなので、メイクブラシなど化粧品ではなく、習い事に持っていくための文具を入れたいなと思っています。
ほかにも防水加工を活かして、旅行の際、歯ブラシをいれるのもいいなーと、旅行の予定はありませんが妄想中。名前通り、マルチに使えるポーチは重宝しそうです。

以上、美人百花2019年12月号《特別付録》ANTEPRIMA(アンテプリマ)のメイクブラシ&マルチポーチセットのご紹介でした。

美人百花 2019年12月号

発売日:2019年11月12日(火)
角川春樹事務所