雑誌の付録を開封レビューでご紹介

BAILA(バイラ)2018年11月号 特別付録》 Le Talon(ルタロン)× 佐藤佳菜子監修 「ほぼ黒グレー」タイツ&ソックスセット

購入した雑誌

発売日:2018年10月12日
集英社
BAILA(バイラ)2018年11月号 840円

《特別付録》
Le Talon(ルタロン)× 佐藤佳菜子監修 「ほぼ黒グレー」タイツ&ソックスセット

どんな付録?

バイラ世代に人気のシューズブランド、ルタロンとスタイリスト佐藤佳菜子氏がタッグを組んだバイラオリジナルのタイツ&ソックスの豪華2点セットです。
黒よりも使えるをテーマに細部までこだわり抜いて完成させた今回の付録はこの秋のマストアイテムです!

大きさは?

サイズ:フリーサイズ

素材は?

素材:ナイロン・ポリウレタン混紡、ポリエステル(タグ)

匂い:なし

コラボブランド:Le Talon(ルタロン)

MADE IN CHINA

購入した感想は?

タイツはナイロンとポリウレタンの混紡で予告にもあった通り本当にマシュマロのような柔らかい肌触りです。

ほんのりと生地の筋が透けるくらいの50デニール。今年流行のグレー調で光沢感はなくマットな見た目です。靴や服を選ばないオールマイティなカラーでスミ黒のようなグレー。

爪先は切り替えなし。靴を脱いだときでも足元を綺麗に見せてくれます。
あまりにも滑らかすぎて爪にひっかかる心配もないです。

ストレッチがかなり効いています。
ただ強いストレッチではなくポリウレタンの量が多いのか伸びが素晴らしくいいストレッチです。

ウエスト部分はしっかりと強度があります。切り替え部分が一見見えにくいほどシームレスのように綺麗なつくりです。
表示タグがバック面についているので前後確認できます。

足通りは滑らかでスルスルと履けます。
全体通して気に触る部分もなくふわっとした軽い履き心地。一日中ストレスフリーでいられそうです。

サイズはフリーサイズです。
身長155センチ私が履くと腿のあたりで余裕が出て余りました。伸びがいいのでしょうがないのかもしれません。
少しゴミがつきやすいかなと思いました。

続いてソックス。
こちらも素材はタイツと同じ素材。

もとは少し短めのアンクル丈ですがストレッチ性のあるタイツ地なのでシューズに合わせ好きな長さに調節できる優れもの。
普通のソックスよりも窮屈感がなくサラッと履けるのもメリットですね。
履き口は程よい締め付でずり落ちてきません。

黒のタイツだとカラーシューズや黒のブーツを履いた時は重くなりがちですが、グレーが混じることで柔らかみが出てコーデしやすくなりますね。程よい透け感でどんなシーンでも活躍してくれそうです。本誌でも好相性の靴をたくさん紹介しています。

お得度メーター

シューズブランドとスタイリストがタッグを組んだだけあって履き心地がとても良いタイツとソックスです。
何枚あっても困らないアイテムだけに、2点も付いてしかも使えるカラーならばゲットしない手はないでしょう。オススメです!

付録フォトギャラリー

次号予告

発売予定日:2018年11月12日
集英社
BAILA(バイラ)2018年12月号 850円

《特別付録》
大人気美容家 神崎恵監修 持つ姿も美しい大人のふわっふわポーチ?