雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

DIME(ダイム)2020年2・3月号《特別付録》DIMEオリジナルコンパクトUSB加湿器【購入開封レビュー】

DIMEオリジナルコンパクトUSB加湿器はどんな付録?

今号の付録、コンパクトUSB加湿器だ。使い方は、USBケーブルを電源につないで容器の水に浮かべるだけ。勢いよくミストを噴射し、周囲に潤いを与える。

@DIME アットダイムより

※付録にコップは含まれません。

 

使い方

[1]容器に水道水を入れる

[2]USBポートに接続する

[3]本体を容器の水に浮かべる

@DIME アットダイムより

 

サイズはどれくらい?

交通カードと比べると少し小さいサイズです。

付録を使ってみた感想は?

加湿器はガラスのようなツヤツヤとした質感のプラスチック素材。手にとると程よい重みがありました。

裏面にはスポンジがみえます。

ドーナツみたいにぷっくりとしたフォルムで可愛らしいデザイン。

 

 

 

 

 

では早速使ってみたいと思います。コップに水を入れて、そーっとななめから加湿器を浮かべます。

1分ぐらい何も起こらず………。

公式ホームページによると、はじめて使用する場合は、給水スポンジに水が含まれるまで2分ほど時間がかかるとあったので待つこと少々。

シューッと小さい音とともにミストがでて、「DIME」のロゴの部分のライトが光り始めました。

画像だとわかりにくいですが、ミニサイズのボディと比較するとなかなかの量のミストがでています。デスクや、ベッドサイドに置くには、多すぎず少なすぎないちょうど良い量。1時間ほど机の上で加湿器を付けっぱなしにしていも、机が濡れたり湿ったりすることもありませんでした。

音もほとんど気になりません。

USBなのでスマホの充電器を使用して加湿器を稼働させることも可能です。ケーブルは全長約88cmでゆとりのある長さです。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

大きな加湿器だとたくさんミストが発生する分、結露が気になってつけられず……。ピンポイントな部分だけ潤う加湿器がないかなーと思っていたので、このミニサイズがちょうど良いです。デスクやベッドサイドに置くのにぴったりなサイズ。

こちらの加湿器はコップに水を入れるのが少し手間であるものの、通常の加湿器だとタンクに雑菌が湧いていないか心配になってしまうので、お手入れが簡単なのが良いと思いました!

仕事や就寝時にたくさん使います!

購入した付録つき雑誌/ムック

DIME 2020年2・3月号

発売日:2019年12月16日(月)
小学館