雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】steady.(ステディ.)2020年2月号《特別付録》クレイサスのキルティングトート

2020年1月7日(火)発売のsteady.(ステディ.)2020年2月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。

※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

クレイサスのキルティングトートはどんな付録?

2月号の付録は、「クレイサス」とのコラボトートが登場!
落ち着いたネイビーに合皮のキルティングが上品なトートは、
外ポケットが2つ付いて使い勝手も抜群。
フロントにはブランドマークでもあるカメリアのカシメが施され、豪華な仕上がりになっています。

宝島チャンネルより

サイズ(約): タテ30×ヨコ39×マチ12.5cm

宝島チャンネルより

付録違いの2020年2月号増刊も同時発売です。
※増刊はセブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売

届いたパッケージは、A4ヨコよりやや縦に長い変形サイズ。

トートバッグは二つ折りで入っていました。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

トート・・・B5ノート見開き(B4横向き相当)サイズ

ポケット・・・2箇所同サイズで、A5ノートが縦向きで入ります

最大容量は1.5Lペットボトル5本分です。

<実測サイズ>
タテ30×ヨコ38×底面12.5cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC、ポリエステル、合金

<製造国> MADE IN CHINA


付録素材を見た、触れた感じは?

表は大きめのシボが入った合皮。つるっとした中に少し凹凸を感じる肌ざわりです。クッション材は入っていないようですが、生地に厚みがあるのとキルティング風の縫製の効果もあってか、少しふっくらした質感です。

クレイサスでおなじみのカメリア金具は厚さ2mmとしっかり厚みがあり、重厚感があります。

裏は薄手のポリエステル。表面はなめらかで、柔らかな質感です。中には特に気になる臭いはありませんでした。

付録の品質はどう?

バッグ底面のパイピング端のカットがギザギザ。それ以外は特に目立つ変形や縫製不良はありません。縫い目の幅も3mmと細かく、ほぼ既製品並みの品質です。

付録を使ってみた感想は?

・持ち手
身長161cmの私が肩にかけると、ちょうど脇の下に開口がきます。厚手のコートなどを着ていると、やや窮屈に感じそうな長さです。手で持つ場合はふくらはぎの中央付近にバッグの底が来て、引きずることなく持てるちょうど良い長さでした。

持ち手の幅は3cmとやや太めなものの、肩にかけたときの安定感があります。合皮がふっくらとしているので、手への当たりも優しく持ちやすかったです。

・開口、ポケット
開口はファスナーやボタンがないので、すぐ開閉できるのが便利。大きく開けて中身を一望できるのも良いです。ポケットは裏地のポリエステルがなめらかで滑りが良く、中身の出し入れがスムーズ。

ポケットに留め具はないものの深さがあり、中身が飛び出しにくそうな点も良いと思いました。

・耐荷重
バッグに負担なく持てる重さは5kgまで。生地がしっかりしているので、重たい荷物を入れても安心感がありました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

生地に厚みがあって、高級感があるのが良い!カメリア金具もしっかりした作りで、質の良さを後押ししてくれていると感じました。

黒のシンプルなデザインだから、オンオフ問わず使えそう。サイズも大きすぎず、使いやすいサイズ感なので、いろんな場面で活躍してくれそうなトートバッグだと思います。

以上、steady.(ステディ.)2020年2月号《特別付録》クレイサスのキルティングトートのご紹介でした。

steady. 2020年2月号

発売日:2020年1月7日(火)
価格:980円
宝島社