雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

めばえ 2020年2月号《ふろく》アンパンマンおふろでドーナツやさん【購入開封レビュー】

アンパンマンおふろでドーナツやさんはどんな付録?

『めばえ』2020年2月号は、大人気おふろふろく! めばえ初登場、「アンパンマン おふろでドーナツやさん」! アンパンマンたちのドーナツはもちろん、ドーナツを揚げるフライヤー、トレイ、トング、商品棚もセットになって、と~っても本格的!

『めばえ』より

【遊び方】

今回の組み立て内容は、トレイとドーナツを台紙から抜くのと、網目模様の商品棚に吸盤を取り付けるのみ。10分かからずに準備ができました。

トングは柔らかく、大きく開閉できます。

ドーナツも丸ごとはさむことが可能です。

原産国は?素材は?

<製造国> MADE IN CHINA

<素材表記> シート、トング、キャラドーナツ:EVA ドーナツ:ウレタン スポンジ たな:ABS きゅうばん:PE

サイズはどれくらい?

フライヤー、商品棚・・・B6ノート大

トレイ、トング・・・B6ノートの半分くらいのサイズ感

ドーナツ・・・500円玉より3回りほど大きいサイズ

付録を使ってみた感想は?

【はじめに】今回の付録は、本来お風呂で遊ぶおもちゃですが、お風呂の照明が暗く写真写りが悪いため、今回はバケツでお風呂を再現しました。バケツ=お風呂ということで読み進めてください。

ではさっそく遊んでみましょう!

まずは、フライヤー(バケツに浮かんでいる、ピンクのEVAシート)を、お風呂に浮かべます。右側が油が貼られている揚げ物スペース、左は揚げ物を乗せる網です。

さあ、ドーナツを揚げますよ〜

 

ジュワ〜ジュワジュワ〜

水面でゆらゆら揺れるドーナツは、フライヤーで踊る揚げ物とそっくりです。

チッ・チッ・チッ・チーーーーーン♪(キッチンタイマーの音)

さあ、ドーナツが揚がりました。揚がったドーナツを網に乗せ、油(お湯)を切ります。

これでよ〜し。油(お湯)が切れるまでしばらく待ちましょう。

キャラのないドーナツはそのままだと少し寂しいので、アイシング(石鹸の泡)をするのもおすすめ。泡タイプのボディーソープを使うとやりやすいです。

完成したら、商品棚に並べます。
あとはお客さんが来てくれるのを待ちましょう〜

ちなみに商品棚には吸盤がついているので、お風呂の場合は壁にくっつけて遊んでくださいね。

「こんにちは〜」
おや?お客さんが来たようですよ。

あ、こちらの付録でおなじみアンパンマン大将じゃないですか!大将、何にします?

「じゃあ、アンパンマンドーナツにしようかな〜」

へい、お待ちィ!・・・ではなく、お待たせしました〜

「わあ、ありがとう!すぐ食べてもいいですか?」

どうぞどうぞ〜お味はいかがですか?
「揚げ具合がちょうど良くて、サクサクで美味しいです」

それは良かった!おかわりもあるからどんどん食べていってくださいね!
「わ〜ありがとう!でも残りはみんなへお土産にしようかな」

というわけで、ドーナツは無事完売!
明日もまたご来店お待ちしてます〜

この付録、アリ?ナシ?

あり!

はじめは「なぜお風呂でドーナツやさん?」と思っていましたが、遊んでみて納得!お風呂のお湯=揚げ湯だったことに気づくと、一気にお風呂である意味が深まって「なるほど!」と感心してしまいました。

お風呂のお湯を揚げ湯に例えたというアイデアは面白いし、お風呂にあるアイテムを利用してドーナツのデコレーションができるのも◎。けれど「お店やさん」としては、過去の付録のほうが本格的で少し魅力に欠けるのと、揚げ物というテーマが、めばえ世代の子どもたちにピンと来るのかな?というのが気になりました。

でも我が家の2歳児はそんなの気にせず遊んでたから、別にいいのかしら?と思いつつ、せっかくのお風呂のお湯=揚げ湯というアイデアが気づいてもらえなそうなのが、もったいない気がしてしまいました。

購入した付録つき雑誌/ムック

めばえ 2020年2月号

発売日:2019年12月26日(木)
価格:780円
小学館