雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】SPRiNG(スプリング)通常版2020年3月号《特別付録》PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)舟型トートバッグ&ポーチ

スプリング2020年3月号(2020年1月23日発売)のふろくのみを出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

付録違いの増刊版も発売予定です。スプリング2020年3月号増刊版のレビュー

舟型トートバッグ&ポーチはどんな付録?

シックなトートバッグとチョコをモチーフにしたポーチのセットです。

付録ライフより

☆前からみたデザイン

☆うしろからみたデザイン

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

トートバッグ

A5サイズがヨコ向きに入り、マチはハガキサイズ。A4サイズも横向きに入りますが、わずかにトートバッグからはみ出ます。

500mlのペットボトルは縦向きにいれてもすっぽり収納可能です。

トートバッグには、2Lのペットボトルが2本入りました。

ポーチ

交通カードサイズがタテ向きに入ります。交通カードやキャッシュカードなどが全部で30枚収容できました。

<実測サイズ>

トートバッグ:

縦22cm×横最大41cm/最小28cm×マチ12.5cm

持ち手32cm

 

ポーチ:縦12cm×横11.5cm

付録素材を見た、触れた感じは?

トートバッグ

ゴワゴワとした触り心地のキャンバス素材。裏面はPVC加工が施されており、ハリと固さが増しています。パイピングテープは不織布っぽい素材でした。

生地やパイピング増刊号版とほぼ同じです。

ポーチ

シボ加工が施された合皮素材。ふっくらと厚みがある生地です。裏地はさらっとしたナイロン素材。

付録の品質はどう?

トートバッグ

ミシン目幅は約3mmで既製品レベルです。持ち手のカーブも曲線に沿って縫われていました。

不織布のパイピングテープからモサモサと糸が出ているところがありました。また、トートバッグ前面のポケットの縫い目が白色で目立つのが少し気になります。

しかし、付録としては充分な品質だと思いました。

ポーチ

縫い目は3mm幅で、一定に縫われています。縫い目に関しては、既製品レベル。

ポーチの形が歪んでいました。

他にズレ、ホツレなどの縫製不良はありません。

付録を使ってみた感想は?

トートバッグ

開口部が大きく開くため、物の出し入れが非常にスムーズです。裏地が明るい色なので中も見渡しやすくて◎

ハリのある生地のためか、トートバッグに4㎏の荷物を入れて持ちあげても、ツレたり伸びたりせず耐えてくれました。耐荷重は4㎏以上ありそうです。

持ち手は少し固め。なれないうちは手が痛く感じかもしれません。私は使用しているうちに慣れました。

持ち手の長さは33cmです。厚手のニットやパーカーの上から腕にかけることができます。ダウンを着た状態だと、片手で支えながらでないと腕にかけられませんでした。

ポーチ

ポーチは開口部は大きく開くものの、奥行きがあり裏地も黒色のため、中に何が入っているのか分かりづらかったです。

ファスナー最後まで閉まらず、付録らしさを感じました。ファスナーの開閉自体はスムーズで軽やか。

ポーチはカバンにつけても可愛いです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

軽量で、収容力も耐荷重もありで、汎用性の高いトートバッグだと思いました。なのでもちろん「あり」!

少しだけはみ出るものの、A4サイズも収納できるのは嬉しいです。トートバッグ本体内にマグネットやボタンがついていたら完璧!と思いつつも、ズボラの私にはすぐトートバッグから荷物が取り出せるのが便利です。

以上、スプリング3月号通常版の付録のご紹介でした。

紹介した付録つき雑誌/ムック

SPRiNG 2020年3月号
発売日:2020年1月23日(木)
宝島社

付録違いの2020年3月号増刊も同時発売です。