雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

なかよし 2020年2月号《特別付録》東京ミュウミュウモデル 黒板タブレット【購入開封レビュー】

東京ミュウミュウモデル 黒板タブレットはどんな付録?

ふろくは、『東京ミュウミュウ』モデル 黒板タブレット!!

講談社コミックプラスより

タブレットは閉じることもできます。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記>

黒板タブレット:紙

いちごチョークペン:タルク石、紙

肉球♡黒板消し:紙、EVA、ポリエステル

 

サイズはどれくらい?

タブレット(畳んだ状態)はB6ヨコと同じぐらいのサイズ。

黒板消しは500円玉、いちごチョークペンは交通カード横の長さとほぼ同じでした。

付録を使ってみた感想は?

タブレットの黒板部分は、ファイルケースにさらにザラザラを加えたような触り心地の紙素材。

その他のタブレットのカバーなどは、おそらくビニールコーティングがしてあるボール紙です。触るとツルツルしていて、つやがありました。

黒板消しの裏側は、フェルトのようなふわふわとしたポリエステル素材でした。

ペンは短めなものの、大人でも持てるサイズ。

実際に黒板に字を書いてみると、筆圧が弱くてもくっきりと発色しました。するする文字が書けるので、なんだかすごく楽しかったです。

書いている最中にチョークペンの粉が飛び散ることもありませんでした。

黒板消しで字を消すのもささっと出来ました!

黒板消しでチョークペンの字や絵を消しても、白い粉が黒板に少し残ってしまうので、定期的にテッシュなどで拭いてあげると良さそうです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

チョークペンの書き心地が思いのほか良くて、字や絵を描いたりするのが楽しいです。コンパクトに畳めるので、収納もしやすくかさばらないのも嬉しい。

子供用のTODO リストを書くのに使っていきます!

購入した付録つき雑誌/ムック

なかよし 2020年2月号

発売日:2019年12月28日(土)
講談社