雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

kodomoe(コドモエ)2020年2月号《特別付録》ノラネコぐんだんおでかけシール&ブック、きょうりゅうのずかん【購入開封レビュー】

ノラネコぐんだんおでかけシール&ブック、きょうりゅうのずかんはどんな付録?

付録1 別冊12P 貼ってはがせる♪ 「ノラネコぐんだん おでかけシールブック」工藤ノリコ
朝のダイニングキッチン、家のまわりや海、おもちゃ屋さんなどなど、ノラネコぐんだんがおでかけする場所が見開きごとに台紙になっています。

子育て情報誌kodomoe(コドモエ)webより

付録2 別冊24P絵本 これが新説の恐竜だ! 「きょうりゅうのずかん」五十嵐美和子
ドクター・トミーこと富田京一先生の監修により描かれる恐竜の姿や特徴は、最新の学説を反映。五十嵐美和子さんが緻密に描き出す恐竜たちには、生き生きとして思わず触れたくなるような愛嬌があります。

子育て情報誌kodomoe(コドモエ)webより

付録3 とじこみ付録 たっぷり100枚! ノラネコぐんだん おでかけシール
サングラスやエプロンなどで着せ替えできるノラネコのほか、食べものや調理器具、動物、おもちゃなどが全100枚のシールに。貼ってはがせるから、何度も楽しめます。

子育て情報誌kodomoe(コドモエ)webより

原産国は?素材は?

特に記載はありませんでした。

サイズはどれくらい?

シールブックやきょうりゅうずかんは、A6サイズのカードケースのタテより一回り大きいです。

<実測サイズ>
シールブック・きょうりゅうのずかん(同サイズ・閉じたとき)
タテ・・17cm ヨコ・・17cm

付録を使ってみた感想は?

■ノラネコぐんだん おでかけシール&ブック

おでかけシール&ブックで遊んでみました。
まずは、シールを本誌から切り取る必要があったので、やぶらないように丁寧に切り取ります。

点線で切り離せるようになっているのですが、少しずつ切り離していかないと端にあるシールが破れてしまうので注意が必要です。

切り離せたらシールブックに貼ってみます。まずは最初のページに。
テーブルで食べているところを想像すると・・

こんな感じに!なかなか可愛くできました。
特筆すべきは、このシールは貼ってはがせるシールということ。同じシールを使って、別のページに貼ってみます。

レストランでお食事のページにぺたぺた。大丈夫です。しっかり貼れています。シールは何度も貼り直しができました。

全部で5つの場面があるので、全部のページににシールを貼ったり、何度も貼り直したりして遊べます。
シールは全部で100枚の絵柄があるのでシール遊びを堪能できました。

■きょうりゅうのずかん

表紙や裏表紙には恐竜の絵がびっしり描かれていて、名前当てを楽しめそうです。

図鑑は全部で24p。ページの中にぎゅっと恐竜がつまっていました。
ひとつの恐竜を見てみると、とても詳しい説明が載っています。

恐竜の学名や、名前の意味、生きていた時代、化石が見つかった国は統一で説明されていました。この説明にプラスして個々の恐竜の特徴が書かれています。

この図鑑の文字は全部ひらがなやカタカナが使用されていたので、小さいお子さんでも読みやすそうでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

どこでも遊べるシールブックに、素敵なイラストの恐竜図鑑は子どもはもちろん大人も楽しめる付録で「あり!」。
ノラネコぐんだんのシールは貼ってはがせて、また貼ってと、遊び続けられるうえに、持ち運びしやすい大きさなのでカバンに入れておけば、お子さんがぐずったときでも遊べそうです。
また恐竜図鑑がすごい!詳しい内容のうえに、イラストが細かくて見やすく、ずっと読んでいられます。なんだか私が恐竜博士になってしまいそうです。軽くて持ち歩きやすい大きさなのもグッド。恐竜好きのお子さんにおすすめしたい1冊です。

購入した付録つき雑誌/ムック

kodomoe 2020年2月号

発売日:2020年1月7日(火)
価格:645円
白泉社