雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】LICENTIA (リセンティア)Bag Book

LICENTIA(リセンティア) Bag Bookはどんな付録?

自由、気ままを意味するLICENTIAオリジナルの地図柄トートバッグをお届けします。
たっぷり荷物が入り、コーディネイトのアクセントにもなる便利なデザインです。

宝島チャンネルより

サイズ(約)
縦27×横42×マチ11cm[最大値]

宝島チャンネルより

 

LICENTIA Bag Book
発売日:2020年1月23日(木)
価格:2080円+税
宝島社

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ】

本体にはA 4サイズが横向きに収納できました。マグネットボタンも閉まります。

ポケットはB6横が入りました。

【容量】

2リットルのペットボトルを横に倒して3本収容できました。マグネットボタンを閉めて使用する場合は、横に倒した2リットルのペットボトル2本分です。

<実測サイズ>

本体:縦28cm×横41cm×マチ11cm

持ち手:59cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC合皮

<生産国>MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

すべすべとしたヌメ皮風の合皮素材です。表面には細かいシボが入っていました。

くたっとしていて柔らかいです。

裏地はさらさらとしたポリエステル。光に当たると表地の縫い目が透けるほど薄手の素材です。

バッグを開けると「LICENTIA」のシンプルなロゴが目に留まります。

付録の品質はどう?

ミシン目幅は3mmと、既製品レベル並みに細やかに縫われていました。

少し不揃いだったり、二重に縫われていたり、パイピングの重なり部分が目立ったりなど縫製が雑な部分もありました。

生地の柄の位置が横から見るとずれているのがわかります。

前から見たらわかりません。

付録を使ってみた感想は?

感想まとめ

・開口部が大きくて荷物を入れやすい

・マグネットボタンなので開閉が楽

・耐荷重もそこそこOK

・見た目に重厚感がある

 

サイズもA4横が余裕で入り、通勤にも使える容量もたっぷり入るバッグ。

開口部が大きく開き、マグネットボタンがあるので、開閉もラクラク&荷物の出し入れもとってもスムーズです。

 

合皮素材で縫い目も細かいので、約3キロの荷物を入れても縫い目が伸びたり、生地がつれたりする様子はみられませんでした。

4キロの荷物を入れても大丈夫そうでしたが、持ち手と本体の接合部に補強縫い(×印のような)がされていません。

念のため入れる荷物は3キロぐらいに留めておいたほうが良いかと思います。

身長155cmのわたしが肩がけすると、開口部がバストトップの位置にきました。手で握って持つと、バック底部がふくらはぎぐらいの位置で、底にはつきません。

バック生地は厚みもあり、プリントもキレイ。重厚感があり、お値段以上に見えるバッグです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

縫製がやや雑な部分があるものの、生地の厚みや素材感がしっかりしているので付録以上の価値があると思いました。

なので「あり!」です。

A4サイズがヨコ向きにすっぽり入り、耐荷重も3㎏ほどありそうな付録バッグはなかなかないので、2,000円台で手に入って嬉しいです。

購入した付録つき雑誌/ムック

LICENTIA Bag Book


発売日:2020年1月23日(木)
価格:2080円+税
宝島社