雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】ACCOMMODE スマイリーボアバッグ BOOK LIMITED ver.

購入した雑誌/ムック

<雑誌>ACCOMMODE スマイリーボアバッグ BOOK LIMITED ver.
<発売日>2018.10.20
<出版社>宝島社
<価格>\1998

<コラボブランド>アコモデ

どんな付録?

個性的なデザインのアイテムで人気のブランド、アコモデのスマイリーボアバッグです。

大きさは?

高さ:18㎝
幅:17㎝(底)~26㎝(一番広いところ)
マチ:10㎝
持ち手:11㎝

サイズ感は小さめですが、マチがたっぷりあります。必要なものはきちんと入る、ちょうどいいサイズです。

素材は?使用成分は?

ポリエステル、合成皮革


持ち手が合皮なので、ラフになり過ぎないです。

購入した感想は…

アコモデのトレードマーク、ハンサムスマイル柄のボアトートです。重さは138gと、バッグとしては軽めです。
持ち手、本体ともにしっかりした厚みがあります。
持ち手の合皮特有の匂いがするのが少々気になります。バッグ本体は内側に少し匂いがあるかなという感じですが生地による新品の匂いではないかと思います。

大きさ的にはミニサイズですが、高さがあるので500mlのペットボトルを縦に入れることもできます。マチも10cmあるのでゆったりと余裕があります。
外側のスマイルマークでアコモデとわかりますが、バッグの内側にブランドタグもちゃんと付いています。内側も表と同系色です。

縫製レベルは市販品程度で、すごく気になるというところはありませんが内布をくるむパイピングが本体より上に出てしまっているところが少し気になりました。

市販品のバッグはカシメで持ち手が留めてあるのに比べて、ムック本の方はミシンで縫ってあるだけなので強度は販売品より弱いかしれません。
付属の冊子では人気ママモデルの二宮こずえさんによるムック本のバッグをつかった5種類のコーデが載っています。
また、この冊子にはアコモデ全店で使える500円分オフのクーポン券が付いています。

通常版は本体、持ち手共にブラックで内布はパープルになっていてシックな印象です。こちらのTSUTAYA限定版は本体がベージュで持ち手がホワイトなのでコーデを選ばず使えます。持ち手が合皮なので、通常版と比べて少し高級感があります。

内側に小さくてもいいから1つポケットが付いているといいなと思います。あとは、こちらはムック本の付録なので難しいかもしれませんが、トートバッグは中身が見えてしまうのでボタンかファスナーが付いていたらよかったです。

ある程度の荷物は入りますが、ポケットや仕切りがないので日常使いよりランチトートやお散歩バッグとして使う方がよさそうです。逆にいうと、ラフなトートなので急いでいるときもポンポン荷物を入れてもさっと準備ができるという点では◎です。
500mlのペットボトル、三つ折り財布、携帯、文庫本、少し大きめのハンドタオルを入れてもまだ余裕があります。

キャメルでモコモコのボアはテディベアみたいで可愛いです。使っていくうちにボアがつぶれてこないかが少し心配ですが、元々毛足の短いボアなので大丈夫かなと思います。

色がキャメルということもあり、トートバッグなのに大人コーデに合わせても違和感がありません。
秋冬コーデにピッタリなので、ブーツやコートと合わせても可愛いです。

販売されているボアトートは5,000円以上します。販売品の方はショルダー紐が付いていたり持ち手がカシメてあったりするという相違点はありますが、見た目はほぼ同じといってもいいと思います。

お得度メーター

なんとこちらのTSUTAYA限定のバッグ、現在アコモデで通常販売されているハンサムスマイルモコトートとほぼ同じ仕様です。それが半額以下となっては満点間違いなしですね。

付録フォトギャラリー