雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】SPRiNG (スプリング) 12月号 付録 RMK(アールエムケー)超豪華!光る女優ミラー

購入した雑誌/ムック

<雑誌>    SPRiNG (スプリング) 12月号
<発売日>2018年10月23日
<出版社>宝島社
<価格>    920円

<コラボブランド>RMK(アールエムケー)

どんな付録?

スプリング12月号の付録は、RMKとコラボしたLEDライト&拡大鏡付き女優ミラーと
メイクアップベース&ファンデーションのサンプルです。ミラーはメイクポーチにも入る
コンパクトサイズ!ライト付きの鏡と拡大鏡の2面になっています。
明るいLEDライトとクリアな拡大鏡で、メイクの仕上がりをしっかりチェックできます☆
RMKの人気のメイクアップベースとジェルクリーミィファンデーションもお試しできる
豪華な内容になっています。

大きさは?

サイズ:縦11.5cm×横8cm
厚さ:1.2cm
重さ:101g

素材は?使用成分は?

素材:ABS樹脂、ガラス、LEDライト、使用電池LR44
におい:なし
MADE IN CHINA

購入した感想は・・・

ミラーはとてもシンプルなデザインで、それほど厚みもないため、一見普通のミラーに
見えますが、中にLEDライトとボタン電池がセットされているので、少し重さがあります。

化粧ポーチにもすっぽり入る大きさです。コンパクトサイズなので、洋服のポケットにも入ります。
カラーはシックなライトグレー。ミラーの表面にブランドのロゴが綺麗にプリントされています。

ボタン電池がセットされているので、本体に差し込まれている絶縁シートを抜き取ればすぐに
使用を開始できます。付属の電池はLR44が3個です。テスト用の電池かと思われますので、
交換用の電池を用意しておいた方がいいですね。LR44なら100円ショップにも売っています。

本体の右側にあるスイッチをカチッと押すと、鏡の中に配置された8個のLEDライトが光ります。

眩しすぎない、丁度いい明るさです。薄暗い場所でもメイクをチェックできます。

ミラーを閉じた状態でも光ります。

一応新しい電池に交換して光らせてみましたが、交換前と明るさは変わらなかったので、
これがマックスの明るさかと思われます。

宝島チャンネルに RMK女優ミラーの使い方が詳しく紹介されています。
開封前にチェックされることをおススメします!

▼宝島チャンネルより

※RMK女優ミラーの使い方
①まずは絶縁シート(透明の小さな板)を外します。
②LED付きミラーの下部右側にあるボタンを押す。
③ライトが点灯します!

※電池交換の仕方
電池がなくなったら、電源がオフになっていることを確認し、ミラーを閉じた状態で、
上部左の電池カバーを左にスライドして外す。電池はLR44を3個使用します。
プラス面(底が平らなほう)を右側にして電池をいれ、カバーをつけてください。

メイクアップベース&ファンデーションのサンプルは本誌の85ページに貼り付けてありました。
アールエムケーのメイクアップベース(1ml)が2袋と、ジェルクリーミィファンデーション102(1g)が
2袋付いています。

どちらもなめらかなテクスチャーで、とても伸びがいいです。ツヤ感のあるセミマットな仕上がりです。
これからの季節にピッタリ。使用感がいいので、現品が欲しくなりました。

鏡とライトは問題なく使用できますが、ミラーの裏面に小キズが多数あり、
接着剤のようなものが付いていました。

ライト付きの鏡と拡大鏡にはそれぞれ磁石が付いているので、本来であればカチッと閉まるはず
なんですが、ピッタリ閉まらず隙間ができます。磁石が付いている意味がありませんね。

全体的なクオリティは低いです。今回は不良品も多そうなので、ゲットした方は早めに開封して
チェックをされることをおススメします。

お得度メーター

残念な点がいくつかありましたが、LEDライト&拡大鏡付きの鏡としては普通に使えます。

付録フォトギャラリー

次号付録予告

SPRiNG (スプリング) 2019年 1月号の付録は、ゆにばーす はら
“詐欺メイク”コスメセットです。