雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】SPRiNG (スプリング) 2019年 1月号 付録 ゆにばーす はらプロデュース“詐欺メイク”コスメセット

購入した雑誌/ムック

<雑誌> SPRiNG (スプリング)
<発売日> 2018/11/22
<出版社> 宝島社
<価格>  880円(税込)

<コラボブランド> ゆにばーす はらプロデュース

どんな付録?

SPRiNG (スプリング) 2019年1月号の1付録はゆにばーすのはらちゃんプロデュースの“詐欺メイク”コスメセットです。
4色のアイカラー、2色のリップ&チーク、アイライナー、マスカラの4点セット。本誌にはコスメのこだわりポイントを解説するブックが収録されています。

大きさは?

・アイパレット 4.8×4.8cm  内容量各0.8g
・リップ&チーク 直径5.2cm  内容量各1g
・マスカラ 8.3cm 内容量1.2g
・アイライナー 10.1cm 内容量4.5g

素材は?使用成分は?

成分
・アイパレット タルク・マイカ・ステアリン酸Mg・ミネラルオイル・合成フルオロフロゴバイト・パルチミン酸エチルヘキシル・オキシ塩化ビスマス・ジメチコン・フェノキシエタノール・カーボンブラック・コンジョウ
・リップ&チーク パルチミン酸エチルヘキシル・セレシン・ポリブテン・マイクロクリスタリンワックス・ミツロウ・BHT・フェノキシエタノール・合成フルオロフロゴバイト・酸化チタン・酸化スズ
・マスカラ 水・シクロペンタンロキサン・シリカ・イソドデカン・パルチミン酸エチルヘキシル・PG・水添(スチレン/イソプレン)コポリマー・ミネラルオイル・オレイン酸ソルビタン・セスキオレイン酸ソルビタン・エチルヘキス7シルグリセリン・酸化チタン
・アイライナー 水、(アクリレーツ/オクチルアクリルアミド)・コポリマー・ジメチコン・PG・PIP・シリカ・セスキオレイン酸ソルビタン・オレインPEG酸ソルビタン・メチルパラベン・プロピルパラベン・フェノキシエタノール・香料・カーボンブラック

購入した感想は・・・

SPRiNG (スプリング) 2019年1月号の1付録はゆにばーすのはらちゃんプロデュースの“詐欺メイク”コスメセットです。
4色のアイカラー、2色のリップ&チーク、アイライナー、マスカラの4点セットです。

すべてのアイテムに「Hallbo」のかわいいロゴがついています。

全ての色を出してみました。秋冬カラーですね。

アイカラーパレット。鏡がついています。目もとはなかなか見れないのでこれは便利です。アイシャドーチップなどはついていません。秋冬につかいやすい、カーキ・レッドブラウン・ゴールド・ベージュの4色セット。ベージュは何にでも馴染むので、下地のように使ってもいいかも知れませんね。カーキとレッドブラウンは濃い目の色なので締め色にいいです。よく伸びます。ゴールド、ベージュのラメも大きすぎないので上品です。レッドブラウンはマスカラと同系色なので眉にも使えます。

ちょっと粉飛びが気になりました。せっかくの鏡が一回で粉っぽくなっていたのがちょっと残念でした。

リップ2色です。こちらのケースには鏡はついていません。このままの色で唇にも発色します。発色がとてもいいです。特に明るい方は見たままの色で発色します。こちらも指で塗るよりはリップブラシを使ったほうがきれいに仕上がります。また、チークにも使えます。その場合は指でトントンと馴染ませるといいですよ。実際やってみましたがいい感じに血色のいいほっぺたが作れました。

1日着けてみた感想、唇の荒れなどはなかったです。また、香りがないのでそこも◎。ただしちょっと乾燥はしました。最初にリップを塗っておくか、家に帰ってきたらすぐ落としてケアした方がいいかもしれません。

リキッドアイライナー。ちょっと開けづらいです。極細ブラシです。ちょっとシャバシャバしているので液がどばっとついていしまいます。入口で適切な量に調整するのがマスト。また、乾きもあまりはやくありません。しかし描きやすいです。製品のコンパクトさがすごく嬉しかったのは極細のブラシでアイラインを描いているときに、鏡を見るのに邪魔なサイズじゃないということです。コシが強い筆なので思い通りのラインが書けます。マットな深い黒なので、目が大きく見えます。

1日使ってみた感想は、持ちがいいです。ハネあげラインで一日過ごしたのですが、夕方にもまだ残っていました。優秀です。

マスカラ。茶色です。赤みが強いのでアイカラーパレットの右上と相性がいいです。こちらも最初はどばっとついてしまうので出口でしごいて適切な量をつけると良いです。まつ毛のマスカラとして使うのはもちろん、眉マスカラとして使用もできるとのことで使ってみました。

・マスカラとして・・・乾きが遅い・繊維が入っていないのでロング効果などはなし。ボリュームが欲しいひとはこれを使う前に下地やボリューム、ロング効果のあるマスカラを塗るといいかもです。午後には少々パンダ目になってしまいました。下まぶたにパウダーをはたくなど、工夫をしないといけないですね。

・眉マスカラとして・・・塗りやすいです。下から上へ毛の流れを持っていくように塗るときれいにつけられます。見た目は赤っぽいですが、塗るとそんなに浮かないです。眉の仕上げにはアイカラー(右上)をちょんちょんと眉尻や眉頭につけるといいですね。

今日一日中つけてみた感想は、マスカラとしてはパンダ目になるので普通でしたが、眉マスカラとしてはとっても優秀。眉が消えていませんでした。

絵を使ってためしてみました。詐欺とまではいかないですが、とても冬の雰囲気に合ったメイクになっています。

本誌に載っている例でメイクを塗ってみました。

 

お得度メーター

粉とびや唇の乾燥など細かいところは気になりますが、トレンドのカラーをお手頃価格で試せるのはとても嬉しいです。アイシャドーチップやリップブラシがついていたらもっと良かったです。

付録フォトギャラリー