雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】美ST(美スト)2020年5月号≪特別付録≫ デンキバリブラシ水スプレーボトル

 

 デンキバリブラシ水スプレーボトルはどんな付録?

 

今月号はなんとすべてに‼️超豪華な付録が付いてきます🤩
エレクトロンの「EXTREME エレクトロン エブリワン スキンローション」。モデルから圧倒的な支持を誇る、あのデンキバリブラシのメーカー発のローションです。
その効果のほどは先日配信しましたインスタライブで実証済み💁‍♀️IGTVから見られるので是非チェックしてみてくださいね〜!

●特別付録●
瞬間リフトアップ!
“塗る”デンキバリブラシ
ローションスプレーボトル

内容量20mL

美st公式instagramより

 

今日はメークの上からだったので、フェイスラインにたっぷりつけて、10秒置いてから軽くパッティング。
SWIPE2枚目👉向かって左顔につけました。右顔には何もしていません。左頬が右と比べても明らかにほっそりしているのがお分かりいただけるでしょうか?😳
一瞬でこの効果…撮影現場でも「全然違う‼️」と話題に!
ちなみに、ピリピリ感は全くなし。香りもなく、敏感な私でも安心して使えました☺️

美st公式instagramより

 

 

原産国は?成分は?

 

<製造国> 日本 MADE IN    JAPAN

付録ではどれくらいの容量入り?

<容量> 20ミリリットル

金額換算するといくら分?
デンキバリブラシ水スプレーボトルは 税込6,500円(100mℓ)

サンプル20mℓ で計算すると  なんと 1,300円相当です。おトク!

 

付録を試してみた感想は?

 

乾燥肌の筆者の手にシュッとスプレーしてみました。

普段乾燥肌なので、どんなローションでも砂漠にそそぐ雨のようにしみ込んでいきますが・・・

確かに肌状態が落ち着いてきたような気がしました。

一時間後、スプレー当初よりもさらに肌がしっとり落ち着いてきました。

さらにメイクの上からもスプレーができるということで、顔にもシュッシュッとしてみました。

リフトアップ効果は実感できませんでしたが、乾燥した肌にすっとしみ込む感じが気持ちよかったです。

別売りの「デンキバリブラシ」とともに使用するとさらに効果が期待できるそうですが、あいにく筆者は持っていなかったので、その効果のほどはわかりませんでした。美st 公式instagramにて、モデルさんたちが使用している様子が見られます。ダブル使いが理想的で、小顔効果抜群、モデルさんたちの所持率高めなんだそうです。

ただ、この「デンキバリブラシ」定価180,000円という高価なシロモノなので、おいそれと購入することもできず、W使用は断念せざるを得ませんでした・・・。

ちなみにこのデンキバリブラシ水、香りがないので、本当に水のように使えてしまいます。

使用前↓

シュッとしてみました。↓

しみこんでます↓

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

20mℓ 1,300円と、とてもコスパのいい付録です!本誌が870円なので、付録のみで本誌の代金が賄えてしまいます!・・・なんてそろばん勘定は置いておいたとしても。

筆者がいちばんいいなと感じたのは、メイクの上からでもスプレーができ、潤ってくれたことです。

何度もいいますが、乾燥肌なので、ランチタイムを過ぎたころになるとだんだん顔面の皮膚が潤いを欠いてくるのが悩みのタネでした。

そこで、この「デンキバリブラシ水スプレーボトル」でシュッと顔面にローションをかけてみるとあら不思議!何度もいいますが、砂漠に雨が降ったようにしみ込んでくれました。(砂漠に行ったことはありませんが、というか、どれだけ乾燥してるんだか・・・)

普段ズボラな筆者にはぴったりのローションと感じました。

本来ならば、美意識が高く小顔効果を求めてリフトアップにいそしんでいるような、美しい方々向けの付録なのでしょうが、筆者のような、何の変哲もない、めんどくさがりのオバサンでも、大いに活用できる付録でした。もちろん判定は あり! 確定です。

ただ、定価180,000円のデンキバリとともに使用した効果を実感できなかったのが残念でなりません。その様子は公式インスタライブにて確認してみようと思います。

 

 

 

 

購入した付録つき雑誌/美ST(美スト)2020年5月号

誌名 美ST(美スト)2020年5月号
出版社 光文社

2020年5月号
2020年3月17日発売
価格:870円(税込み)
表紙モデル:松雪泰子

美ST公式HPより