雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【フラゲレビュー】 steady.(ステディ.)2020年5月号≪特別付録≫ミッキーマウス大人腕時計

steady.(ステディ.)2020年5月号(2020年4月13日(月)発売)のふろくのみを出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

steady.(ステディ.)2020年5月号は付録違いでセブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売もあります。

ミッキーマウス大人腕時計はどんな付録?

 

丸形フェイスに黒の型押しレザー調ベルトで大人カジュアルな雰囲気の腕時計は、時間を見る度に癒されるおとぼけ顔のミッキーがポイント。

宝島CHANNELより

 

 

size(約)全長 25㎝  ケース直径 4cm

宝島CHANNELより

 

ストッパーをはずせばすぐに使用できます。
リューズを回して時間を合わせたらOKです。

原産国は?素材は?

 

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> 亜鉛合金  PVC合皮

ベルト部分の素材は型押しの合皮で、見た目はクロコダイル感があり、高級そうです。

サイズはどれくらい?

 

ショップカード、B6カードケースと比べるとこんな感じです。
時計部分がわりと大きめで、ミッキーの顔がしっかりとわかるサイズ感です。

<実測サイズ>

高さ・・・25cm

時計部分の直径・・・4cm

厚さ・・・7mm

 

付録を使ってみた感想は?

 

まずはストッパーをはずして時間を合わせてみます。
リューズのサイズはちょうどよい大きさ。回転もスムーズでらくらく時間を合わせられました。カチカチと時計の音が時を刻み始めます。

次に腕にはめてみます。
ところが。
なぜかなかなかバックル部分にベルトが入りません。やっとの思いでベルトを入れてみましたが、今度はベルトが硬すぎてバックルがなかなか動かせませんでした。

仕方がないので、ベルトを折り曲げやわらくしてから挑戦します。
一旦時計を腕から外し、ベルト部分をグリグリ曲げていきました。腕から外した状態で、バックルをベルトに通しますが、やはりなかなか動きません。

原因はバックルに対してベルトがほんの少し太すぎるせいだと判明。
どうしたもんかと、あれこれ試してみましたが、バックルに対して斜めにベルトを差し込むことでようやく解決することができました。ただ、スルスルと動かすことはできませんでしたが。

やっとのことでベルトとバックルが筆者の腕のサイズぴったりのところまでやってきました。
が、今度はピンが穴になかなか差し込めません。
これは、さっきのように「バックルを斜めにしてベルトをゆっくりと動かしていき、穴にピンが刺さるポイントまで確実に持っていく」という、緻密な作業を行うことでようやくクリア。

ベルトが動かないインパクトの後だったので、経験値も上がり、冷静にゆっくりと穴をめがけて、なんとか差し込むことができました。

腕にはめてみました。↓↓
筆者が腕時計をする時は、いちばん細めか、二番目部分の穴にピンを差し込むのですが、今回も2番目部分に差してみました。

 

はずして改めて裏側を確認すると、ミシン糸がベルトの素材の厚みに対して、やや細く頼りない印象を受けました。
縫い終わりの糸が出ていますよー。と小姑のようにチェック。

この付録、アリ?ナシ?

 

 

うーん・・・

実際に腕にはめてみた感想は、

時計部分が大きめで、ボーイッシュで大人かわいいな。
きちんとした装いに、この「ミッキーマウス大人腕時計」をあわせたら、いい感じに抜け感が出てかわいいかも。
もちろんジーンズやカジュアルなコーデにもぴったりで使いやすそう!

・・・ただ、この感想を得るまでにはいくつもの困難が待ち受けています。

もし、この付録「ミッキーマウス大人腕時計」を購入される方がいらっしゃったら、次のようにおすすめします。

①ベルト部分を柔らかくするためにグリグリと何か所か折り曲げてみる。
②ベルトとバックルの相性をチェック。もしここでサイズが合わなさそうだと、相性の悪さを感じたら、バックルに対しどうやってベルトを通すかの対策を練る。筆者はバックルに対し斜めにベルトを通すことで解決できました。
③穴にピンを通すときは慎重に。冷静に落ち着いて狙いを定めれば、きっと誰でもできるはずです。

毎日の朝の準備の仕上げにはめる腕時計としては、時間と手間がかかりすぎて、朝のイライラと焦りを倍増させてしまうのではないかという、悪い予感がします。
ただ、これは個体差で、筆者の時計がたまたまベルトがほんの少し太かったせい、というのも考えられます。

デザインはミッキーのおとぼけ顔がかわいく、いろいろなシーンで出番が多く、使いまわしができそうな付録です。
もし、はめやすい個体に当たった方は、もちろん あり!◎ 大当たりな付録だと思います。

 

購入した付録つき雑誌/ steady.(ステディ.)2020年5月号

誌名  steady.(ステディ.)2020年5月号
出版社 宝島社

発売日 2020年4月13日発売予定

定価 1060円