雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】MonoMaster(モノマスター)2020年6月号《特別付録》タケオキクチの大容量蛇腹長財布

MonoMaster(モノマスター)2020年6月号(2020年4月25日(土)発売)のふろくのみを出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

タケオキクチの大容量長財布はどんな付録?

6月号の付録制作のため、MonoMaster編集部とタッグを組んだブランドはタケオキクチ。最大36枚ものカードやスマホ類まで収納できる、蛇腹式の大容量財布を完成させました!

FASHION BOX | 宝島社より

中に入れたものが見つけやすく、取り出しやすいといった機能面だけではなく、クールなデザインも魅力。

【サイズ(約)】W20×H10×D2cm

FASHION BOX | 宝島社より

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

スマートフォン(約7×15cm)やパスポート、お札などがすっぽりと入る大きさです。

最大容量はお財布の中にスマホ、パスポート、お札、小銭20枚、カードをそれぞれのポケットに1枚ずつ合計36枚を入れてファスナーを閉めたところ、パンパンになりました。

カード入れには余裕があるように見えますが、2枚ずつなど入れるとファスナーが閉じられなくなります。
ただ、スマホを抜くなどすると、カードをもう少し入れれるかと思いますが、開けるとさっとカードが全部見渡すことはできなくなります。

<実測サイズ>
お財布本体:タテ10.5cm ヨコ20.5cm マチ2.5cm
カードポケット7.5×6cm
ファスナーポケット7.5×17.5cm
お札入れ 7.5×19.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC合皮
<製造国> 中国 MADE IN CHINA


付録素材を見た、触れた感じは?

お財布表面はシボが入っていて、タテ向きに指を這わすとザラッとしたさわり心地です。ヨコ向きに触るとサラッとしています。
ブランド名やホースシューは銀色の箔押しでした。

お財布の内側はサラリとしたポリエステル素材。各仕切りには芯が入っていて硬くしっかりとした厚みもあります。

付録の品質はどう?

特に気になるような不良はなく、ミシン目は揃い、歪みなどはありませんでした。市販品同様の作りだといえます。

付録を使ってみた感想は?

ぱかっと大きく開いて、かなり中身が見やすい長財布です。


持っているカードを集めて36枚いれてみたら、一目でどこにどのカードが入っているかわかり圧巻でした。またカードの出し入れはするっとできました。

蛇腹仕様なので、ヨコから見ても大きく開きます。最大開くと140度も開きました。

開口部のファスナー、小銭入れのファスナーともに、10回連続で開け閉めしてみましたが、とくにひっかかることはありませんでした。

何も入れなくても厚みはあり、高級感ある作りに見えます。

お財布の表面はとくに感じませんが、内側はタイヤのような独特の匂いが感じられますので、しばらく匂いが取れるよう中身を開けておいたほうがよさそうです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

何と言ってもカード入れがスゴイです。お財布の中で何枚も同じ場所でひしめきあっているカードを、一目でわかりやすく並べることができます。スーパーのメンバーズカードなどを探す手間も省け、時短にもなる便利なお財布として「あり!」です。
そのうえスマホもすっぽり入って、これ一つでさっとお買いものにも行けちゃいます。
男性用とは思いますが、赤い開口部で女性が持ってもおかしくないはず。家計用の財布として使っても良さそうですね。

紹介した付録つき雑誌/ムック

MonoMaster 2020年6月号
発売日:2020年4月25日(土)
出版社:宝島社
価格:1,100円

付録違いの増刊号も同日発売です。 フラゲレビューはこちら>>

予約もできる公式サイトこちら>>宝島CHANNNEL(別サイトへ移動します)