雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】otona MUSE(オトナミューズ) 2020年6月号増刊号≪特別付録≫ヴィンテージ調替えベルト付きミッキーマウス腕時計

2020年4月27日(月)発売の、セブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売オトナミューズ 2020年6月号増刊の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」にてご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。
オトナミューズ 2020年6月号は付録違いで通常版も同日販売となっております。

ヴィンテージ調替えベルト付きミッキーマウス腕時計はどんな付録?

 

・気分で選べる2種のテープベルトが嬉しい
・工具なしで、簡単に取り替えが可能
・ 文字板にはゴルフをするミッキーマウス
・ユニセックスで楽しめる!

セブンネットオムニ7より

サイズ(約)

ケース径:3.3cm

全長:23cm

宝島CHANNELより

 

原産国は?素材は?

 

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> PP 合金

 

サイズはどれくらい?

<実測サイズ>

ベルトの長さ・・・23cm

時計の直径・・・3.3cm

時計の厚さ・・・1cm

 

付録を使ってみた感想は?

 

まずはベルトが替えられるということなので、交換作業に挑戦してみます。説明書の通りにきちんとできるか不安でしたが、ものの10秒ほどで交換できてしまいました。

写真にあるように、実はベルトが裏で1本でつながっているので、金具を取り外したりベルトを通したりしているうちに、カンタンに付け替えられてしまいます。

 

実際に腕にはめてみた写真がこちらです。ベルトはバックルに問題なく通すことができ、ピンもベルトにラクラク刺すことができました。

ベルトは、通常の革製やプラスチック製ベルトよりも柔らかい素材で作られているため、腕にはめる際に「くにゃっ」と曲がってしまい、いつもの腕時計の装着具合と比べて違和感を感じました。少しはめずらいような気がしましたが、慣れれば大丈夫そうです。

むしろやわらかくて軽い素材なので、使っていて腕が疲れにくいです。

ケースに透明フィルムが貼ってあるので剥がしてから使用します。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ベルト付け替えって、いったいどうやるんだろう?

と、当初はとても不安でしたが、仕組みは単純で、あっけないほどカンタンに付け替えることができ、やや拍子抜けしてしまうほどでした。これなら、気分やファッションに合わせて取り換えたり、家族で共有して使ったりできそうです。

時計版のミッキーをよく見ると、ゴルフをしている様子が描かれています。アウトドアやお散歩に行ったりするときに、この「ヴィンテージ調替えベルト付きミッキーマウス腕時計」をコーディネートしていけば、ミッキーとお揃いで気分があがりそうですね。

 

 

購入した付録つき雑誌/otona MUSE(オトナミューズ) 2020年6月号増刊号

誌名 otona MUSE(オトナミューズ) 2020年6月号増刊号
出版社 宝島社

発売日:2020年4月27日
価格:本体1,264円+税

宝島CHANNELより