雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】 リンネル 2020年6月号≪特別付録≫ショルダーにもなるレザー調3wayリュック

2020年4月28日(火)発売のリンネル 2020年6月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」にてご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。
リンネル 2020年6月号は付録違いで、セブンイレブン&セブンネットショッピング限定増刊号も同日販売となっております。

ショルダーにもなるレザー調3wayリュックはどんな付録?

ナチュラルなオフホワイトで、ストラップを伸ばせば肩かけにも、斜めがけにもできてデイリーに活躍しそう。初夏の日差しに映えるアイテムです

宝島CHANNELより

サイズ(約)
H30×W27×D8cm(編集部調べ)

宝島CHANNELより

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

 

バッグ部分にA4サイズのカードケースを入れてみたところ、入るには入りますが、口が閉じられません。B5サイズも口を閉じるのは無理です。なので、もうすし小さめのものを入れるのがよさそうです。

同じようにポケット部分にはB6サイズのカードケースを入れてみようと思いましたが、入り口部分が狭くなっていてギリギリ入りませんでした。

iPhone5s を入れてみたのが次↓の写真です。バッグの口を巾着でキュッと絞るので、あまり大きな物は入れられませんでした。

<実測サイズ>

タテ30cm ヨコ25cm 奥行7cm ポケット14×18cm

ショルダーストラップ・・・最大で全長116cm リュックとして使用時は 約80cm

付録の素材はなに?原産国は?

 

<素材表記> 塩化ビニル樹脂 ポリエステル 鉄

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

 

厚手の合皮素材で、箱から取り出してみたところ、石油系のにおいがやや鼻につきました。

さわってみると、表面は適度にシボが入ったつややかな手ざわりです。 折り曲げて箱に入っていたため、しわがついていましたが、時間がたつにつれ取れてきたので、使っていくうちにこのしわはなくなりそうです。

生地の厚さを測ってみたところ2mm強の厚みがありましたが、しなやかに折れ曲がりました。

 

 

付録の品質はどう?

 

ミシン目は約4mm。適度な幅ではないかと思います。綺麗に縫製されていて、ほつれなどもありませんでした。

ロゴマークは型押しで、しっかりと刻印されています。さりげなくて派手でなく、上品な印象です。

撥水効果も検証してみましたが、しっかりと水をはじいてくれました。

 

付録を使ってみた感想は?

 

リュックにもショルダーにも、斜め掛けにもなるという3WAYなんて、便利そうです。

まずはリュックにして、しょってみることにします。
最近はやりの、リュックのショルダー部分が長めのタイプで、バッグの底部分がお尻のあたりまで届きます。なかなかかわいいデザインです。

今度は、斜め掛け。ストラップを思いっきり長く伸ばすのですが、全面の部分だけ長くなって、なんとなくデザイン的にバランスが悪いような・・・

実際に斜め掛けをしてみると、バッグの底部分はだいたい膝の5cmくらい上に来ます。
この様子だとショルダーもおなじで、長いのではと思われます。なんとかして短くするには、どうすればいいかな・・・。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

今シーズン大注目のデザイン、巾着型のバッグ。しかもさわやかなオフホワイトで、持っているだけでもうきうきしてしまいますね。

ただショルダーや斜め掛けで使うには、筆者の身長ではストラップが長すぎたので、リュックとして使ってみようと思います。

適度なソーシャルディスタンスを取りつつ(マスクは必須!)、近所を散歩したりして、このショルダーにもなるレザー調3wayリュックを活用してみたいと思いました。

 

 

購入した付録つき雑誌/リンネル 2020年6月号

誌名 リンネル 2020年6月号
出版社 宝島社

発売日:2020年4月28日
価格:本体982円+税

表紙:木村文乃

宝島CHANNELより