雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】MOOMIN ムーミン公式ファンブック 2020

ムーミンのショルダーバッグはどんな付録?

MOOMIN たっぷり入って機能的!ブラックショルダーバッグ
本誌限定の特別アイテムは、リトルミイとニョロニョロの刺しゅうがポイントのショルダーバッグ。

宝島CHANNELより

原作小説出版75周年を記念した限定タグ付きで、特別感もたっぷり!
サイズ(約)
H17.5×W25×D7cm
ショルダーストラップの長さ130㎝[最長]

宝島CHANNELより

本誌に付録の入っている箱が挟み込まれていますが、箱の袋も可愛いイラストが付いていました。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

本体にはA5、バックポケットにはB6サイズのカードケースが入りました。

フロントポケットにはB6サイズ、大きい内ポケットにはA6サイズのカードケース、小さい内ポケットにはポケットティッシュがすっぽり入ります。

最大容量は500mlのペットボトル3本です。

<実測サイズ>
バッグ本体 タテ18cm ヨコ25.5cm マチ7cm
フロントポケット タテ14cm ヨコ24.5cm
バックポケット タテ17.5cm ヨコ25cm  ポケット口14.5cm
内ポケット(2つ)13.5×14cm 13.5×10cm
ショルダーストラップ 最短75cm 最長143cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>ポリエステル
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

バッグ本体の表面はサラリとしていて、シャリシャリとした手触りです。素材自体にハリがあり自立します。

バッグ内側はPVC加工されたしっとり感のある素材でした。ポケットは薄手ですが、ハリのあるポリエステル素材です。

付録の品質はどう?

とても綺麗なミシン目で真っすぐ縫われています。洗い縫い目でもなく、市販品同様の作りと言えます。

1点気になったのは、バッグ後部のポケット口です。シワ感が多く、パイピングの縫い端が細い部分と太い部分がありました。

 

付録を使ってみた感想は?

【サイズ感】
161cmの身長で肩から斜め掛けにして持った場合、開口部は腰骨あたりが使いやすいので、ショルダーストラップを調節すると、底部は足の付け根あたりになります。
ショルダーストラップは調節可能なので、肩掛けでも大丈夫です。

【開口部】
ファスナー仕様で上部だけでなく、4cmほどタテ方向にもぐるりと開くので中まで見渡せます。10回、ファスナーを連続開閉しましたが、ひっかかりなくスムーズでした。

【ポイント】
ムーミン75周年ということでタグには75という数字とムーミン親子、本体にはリトルミイとニョロニョロの刺繍が施されていました。

【耐水性】
サラッとした素材だったので、防水機能があるかと思い少量の水をかけてみました。
結果、水をはじいて水滴になっています。タオルで拭くとさっと水滴が取れ、濡れ感も感じられませんでした。
内側も同様に水滴になり、タオルで拭くとキレイになります。

【匂い】
本体の内側に鼻を近づけて匂ってみました。付録のバッグ特有のビニールのような独特な匂いはかすかに感じられますが、気になるほどではありませんでした。

【耐荷重性】
ショルダーバッグなので、あまり重過ぎるものは入れませんが、肩に掛けて使うためストラップをドアノブにかけて強めにひっぱってみました。とくに本体とストラップに大きな伸びは見られなかったので、少々の力を加えても大丈夫です。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

持ちやすい大きさでポケットもたくさん付いているショルダーバッグは、お買い物にも持って行ける大きさで「あり!」。
ニョロニョロとリトルミイの刺繍が可愛く、大人でも持って歩けるシンプルさが良いです。大きさ的にも長財布やペットボトル、手帳に小さくたたんだエコバッグが入るという点もグッド。ムーミンファンには特に必見の付録ですね。

購入した付録つき雑誌/ムック

発売日:2020年4月25日(土)
出版社:宝島社
価格:本体1,590円+税

購入できる公式サイト宝島チャンネルはこちら>>(別サイトへ移動します)

同日発売の刺繍違いのショルダーバッグの紹介はこちら>>