雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】steady.(ステディ)2020年7月号《特別付録》ビーミングbyビームスの大容量収納バッグ

steady.(ステディ)2020年7月号のふろくの見本品を出版社様のご厚意でお譲りいただきました。

そこでいち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

steady.(ステディ)2020年7月号は2020年6月5日(金)発売です。

ビーミングbyビームスの大容量収納バッグはどんな付録?

爽やかなベージュ色の大容量バッグは雑誌が10冊入る大容量!インテリア収納としても使えます。
ダマスク柄の巾着は上品な雰囲気で目隠し可能です。

付録ライフより

 

サイズ(約)
タテ22.5×ヨコ35.5×マチ15.5cm

宝島社チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ】

本体内には、B4サイズがヨコ向きに収納できました。

【容量】

容量は、2リットルのペットボトル4本分です。

<実測サイズ>

タテ23.5×ヨコ最大50×マチ16cm※巾着部分のぞく

持ち手35.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>綿とポリエステル裏PVC貼り加工、ポリエステル、PP

<生産国>MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

本体表側は、綿とポリエステルの混紡素材のキャンバス生地。

手で触ってみるとザラザラしています。裏側はPVC貼りのため、固くてハリがありました。

ビーイングbyビームスのロゴが印象的です。

巾着部分はすべすべとした、綿生地のようなやや薄手のポリエステル素材です。

ダスマスク柄が上品でおしゃれ。

付録の品質はどう?

表側は約3mm幅の縫い目です。本体の色と縫い目がまったく同じ色なので、かなり近づいて凝視しないと縫い目は見えませんでした。

裏面のパイピング部分の縫い目が歪んでいる部分がありました。

裏面なので目立ちません。

気になるようなニオイはありませんでした。

付録を使ってみた感想は?

巾着は本体内にしまうことも可能。

シンプルなトートバッグとしても使うことができます。

開口部

本体開口部は大きく開きます。巾着がかかるため、物を出し入れする際にひっかかることがありました。

巾着を片手で広げながら出し入れをするとスムーズです。

持ち手

持ち手は固くてゴワゴワしています。手で持つとひらに少し食い込みます。

長さは短いため、肩がけはできません。

肘にかけて持つことはできます。

巾着の開閉

巾着の開閉はとてすべらかでスムーズ。巾着の縫い合わせにパイピングテープがあるため、ある程度の耐久性も期待できそうです。

撥水性

本体に水をたらしてみたところ、しっかりと弾きました。

巾着部分は水がしみこんでしまったものの、本体は撥水性もあるのでキッチンや洗面所など水を頻繁に使う場所でも気兼ねなく置けます。

本体内側はビニール加工が施されているので、内側が汚れてもさっと布巾で拭けます。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

雑誌が10冊まとめて収納でき、インテリアにも馴染むデザイン。私はリビングに置いておく雑誌入れとして使おうと思います。

固くてハリがあり丈夫なので図書館で絵本をまとめて借りることがあるため、図書館の本を入れるも良いかなと考え中です。

使い道がいろいろありそうで嬉しいです。

紹介した付録つき雑誌/ムック

steady. 2020年7月号
発売日:2020年6月5日(金)
出版社:宝島社

付録違いの2020年7月号増刊も同時発売です。