雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】素敵なあの人 2020年8月号《特別付録》TABASA(タバサ)3通りに使える便利な軽量バッグ

編集部さまのご厚意で、素敵なあの人 2020年8月号付録『TABASA(タバサ)3通りに使える便利な軽量バッグ』の見本品をいただきました。
当記事にて先行レビュー致します。

2020年6月16日(火)に発売予定です!
※レビューする付録は見本品であるため、発売される付録とは異なる部分があるかもしれません。あらかじめご了承ください。

TABASA(タバサ)3通りに使える便利な軽量バッグはどんな付録?

素敵なあの人8月号の特別付録はTABASAのリュックが変身!3通りに使える便利な軽量バッグが登場です!

1.ファスナーを開くとリュック
2.上の取っ手を持てばトート
3.斜め掛けすればボディバッグ

の3way仕様で使えます。

付録ライフより

サイズ(約)タテ30×ヨコ27×マチ15cm
ストラップ 最長105cm

付録ライフより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ】

カバン本体はB5タテサイズが収納できます。カバンはサイドにファスナーもついており、開口部はA5縦サイズが出し入れ可能です。

本体前部分のファスナーポケットはB6縦サイズが収納できました。

【容量】

500mlのペットボトルが5本収容できました。まだ上部にフェイスタオルが1枚分入るぐらいのスペースがあります。

<実測サイズ>

本体:縦30cm×横最大31cm×マチ13.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル PVC

<生産国>MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

シャリシャリしたポリエステル素材。ナイロン風の生地です。

裏地は、ビニールのテーブルクロスのような素材で、ツルツルとした手触り。

全体的に薄手です。

タバサのロゴはシンプルかつ上品です。

開封直後、本体から油性ペンみたいな刺激臭がしました。しばらく陰干したところ、ニオイは確実にとれてきており、子供の新品のプールバッグぐらいに落ち着きました。

もう少し陰干しをして様子をみたいと思います。

付録の品質はどう?

縫い目幅は約4mm。縫い目は揃っており、キレイです。

気になるようなゆがみやズレ、ホツレなどは見当たらず、付録と考えると充分な品質です。

付録を使ってみた感想は?

3WAY

ショルダー紐にはファスナーがついています。

ファスナーを閉じた状態でななめがけをするとボディバッグに。ボディバッグとして肩にかけてみると着用感は特に違和感はありませんが、ボディバッグとして使うなら、体に対して大きく感じました。

ファスナーを開けるとリュックになります。リュック紐の幅は3cmと細身なものの、荷物を入れて背負ってみても肩に食い込まず、肌当たりも優しかったです。

持ち手だけで持つとトートバッグです。ワンハンドルで、トートバッグの持ち手のみ合皮素材。無理矢理通せばなんとか肩にかけられるレベルですが、本当にギリギリなので、手で持つか肘の内側にかけて使おうと思います。

155cmの私がバッグを手で持つと。底部がふくらはぎ真ん中らへんの位置にきました。ただ、ショルダー紐がだらーんとたれて床についている状態になっているため、まとめておく必要があります。

 

荷物の出し入れのしやすさ

開口部はやや狭く、深さがあり荷物の出し入れはちょっと手間取ります。ただ、サイドファスナーがついており、本体横からバッグの中身を取り出せるので気になるほどではありません。またリュック前面には、ファスナーポケットもついており、ハンカチやティッシュなど頻繁に出し入れするものを収納しておけるので便利です。

ファスナー開閉

ファスナーの引き手は大きく、ファスナーの滑りもスムーズです。

するするとストレスなく使えます。

軽量

バッグはかなり軽量で210g。荷物を入れていない状態だと背負っていることを忘れるほど軽かったです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

3wayでボディバッグとして使えたり、リュックとして使えたりするのが画期的です。残念ながら私はセンスが足りないので、ボディバッグとしては使いこなせなさそうですが、リュックやトートバッグとして、その時の服装や気分に合わせて使おうと思います!

個人的には付録バッグは“軽い”のが魅力的だと思っているので、付録のなかでもかなり軽量で高ポイントです。薄手の生地なので、破ってしまわないように気を付けて使用します。

紹介した付録つき雑誌/ムック

素敵なあの人 2020年8月号
発売日:2020年6月16日(火)
出版社:宝島社
価格:1,200円