雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】steady.(ステディ)2020年8月号《特別付録》クレイサスのショルダーバッグ

steady.(ステディ)2020年8月号(2020年7月7日(火)発売)のふろくのみを出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でフラゲレビューとしてご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

クレイサスのショルダーバッグはどんな付録?

『steady.』8 月号の付録は、クレイサスのショルダーバッグ。なめらかなフェイクレザーに大きな白いカメリアとゴールドのブランドロゴがアクセントになったバッグは、ちょっとしたお出かけにぴったり♪

FASHION BOX | 宝島社より

ちらりと覗く裏地のカメリア&ブランドロゴの総柄もポイントです。長財布やスマホ、小物がしっかり収納できる大きさと、長さが調節できるショルダーストラップで使い勝手も抜群。

【サイズ(約)】タテ14.5×ヨコ22×マチ7cm
ショルダーストラップの長さ135cm[最長]

FASHION BOX | 宝島社より

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグには500mlのペットボトルがヨコに寝かせてすっぽり入ります。ポケットには、B6サイズのカードケースが入りました。

最大容量は500mlのペットボトル3本分です。

ただ3本入れると、バッグがちょっと歪みます。

<実測サイズ>
タテ15.5cm ヨコ22.5cm マチ7cm ポケット12×21.5cm
ショルダーストラップ 最短71cm 最長136cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC、ポリエステル、合金、鉄
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ポーチ表面はシボが入ったレザー調。

ポーチの内側は裏地が施されています。ペラペラしているものではなく、少しハリがあり、少し厚手のエコバッグのような肌触りです。

付録の品質はどう?

ミシン目は細かく揃っていて、真っすぐに縫われていました。糸の始末も綺麗で、特に気になるような点はなく、既製品同様といえます。

付録を使ってみた感想は?

【サイズ感】
身長161cmで肩掛けにして、開口部が使いやすい腰骨あたりに調節すると、底部は足の付け根より少し下。使い勝手など特に悪い点はありません。ショルダーベルトは、調節が効くので斜め掛けにもできました。

どちらの持ち方でも見た目で悪い点はなく、持って行くシーンに合わせて肩掛け・斜め掛け好きな方で持てそうです。

【開口部】
パカッと大きく開くので、底までしっかり見渡せます。ファスナーを10回連続で開け閉めしてみましたが、とくに引っかかりなどなくスムーズです。

【耐水性】
水を弾きそうな素材でしたので、耐水性を検証してみました。少し水をかけています。
結果、バッグの表面は水を弾いて内側に沁みこまず、タオルで拭くとキレイになりました。

内側はじわじわと水がにじんでいきます。濡れるとじめっとするので、気を付けたほうがよさそうです。

【耐荷重性】
ショルダーバッグのショルダーストラップをドアにかけて、思いっきり引っ張ってみましたが、とくに取れるような心配はありませんでした。

【匂い】
バッグの表側は気になるような匂いはありませんでした。内側は付録バッグ特有の少しビニールがかった匂いがかすかにしますが、気にするほどではなく自然に消えそうです。

今回の付録はこの通常号のショルダーバッグと増刊号のキャンバスミニトートバッグが同時発売。並べて大きさを見てみると、少しショルダーバッグのほうが小さめでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

steady.8月号のクレイサスのショルダーバッグは縫製は言うことないほどしっかりとした作り。デザインはモノトーンでシックですが、カメリア柄で大人かわいさが出ていて、いろんなシーンで持ち歩けそう・・ということで「あり!」です。

とくに内側までクレイサスのこだわりがある生地で、バッグの中を開けるたびに可愛くてテンションあがりますよ。使い勝手も良さそうなのでおすすめです。

といっても、実は増刊号も良いのです!!どちらかと決めきれないほど・・。ぜひ、どちらも手に取っていただきたい付録でした。

紹介した付録つき雑誌/ムック

steady. 2020年8月号
発売日:2020年7月7日(火)
出版社:宝島社
価格:1,250円

予約ができる公式サイト宝島CHANNELはこちら>>(別サイトへ移動します)

付録違いの2020年8月号増刊も同時発売です。一足早いフラゲレビューはこちら>>