雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】たのしい幼稚園 2020年8月号《ふろく》すみっコぐらし アイスクリームガチャ

すみっコぐらし アイスクリームガチャはどんな付録?

「すみっコぐらしフィギュアが5つ♪カプセルも5しょく♥(本誌表紙より)」

【遊ぶ準備】
まずは本誌についている作り方を見ながら、ガチャを作ります。用意するものは特にありませんでした。

本誌に綴じ込まれているガチャの本体を切り離していきます。結構パーツが多いです。

本誌を見ながら順番に組み立てていきます。ちょっと違うところを組み立ててみたら、ほかの場所が入らなくなったので、順番通りにやるほうが良いです。

苦労したのは、最後のとうめいカバーのさしこみです。ほかの部品ができあがっているのに、これを差し込むことで、ほかの部品が取れないように気を使いました。

この準備にかかった時間は、大人ひとりの手で約30分です。

次にカプセルの中にマスコットを入れます。これは簡単にすぽっと入れることができました。フタを閉める際も、特に難しい作業はありませんでした。

5つともカプセルの中に入れるのに、5分もかかりませんでした。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> カプセル:PP マスコット:PVC(非フタル酸)・ABS

サイズはどれくらい?

本体は500mlのペットボトルより高さは高く、奥行きも広めです。

フィギュアやカプセルは500円玉より大きめで、交通系ICカードの半分ぐらいの高さです。

<実測サイズ>(約)
ガチャガチャ本体 高さ22cm ヨコ幅14.5cm 奥行き(最大)12cm

付録を使ってみた感想は?

さあ、ガチャガチャ遊びやってみます!

上部を開けて、フィギュアが入っているカプセル投下!全部で5つ入れました。

もうちょっとカプセルがあってもいいぐらいの空き具合ですが、レバーを回してみたいと思います!

レバーがぐるりとしっかり回ります。手作りなので動くか少し心配でしたが、回ってくれて一安心。

そして、ころりとカプセルが出てきました!ピンクなので「しろくま」です。
久々にガチャガチャをしたので、なんだか嬉しくなり全部出るまで回してしまいました。

どれが出てくるかな?!と言いながら、お子さんと遊ぶのが楽しそうです。

ちなみに横から見ると、しっかりカバーが覆いかぶさっているので、カプセルが出口以外から飛び出すことはありません。

5個中1個はカプセルがはずれて出てました・・。ぺんぎん?が、ちょっとかわいそうな感じです。

5つ揃ったところです。カプセルの色は、ひとつひとつのキャラクターの色に合わせてありました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

作るのは結構大変でしたが、このすみっコぐらしのフィギュアに癒さるので「あり!」です。
ガチャガチャとしては、いつまで持つのだろうか・・と、小さいお子さんのご家庭だと耐久性が気になるところですが、私が不器用なので、できあがりがガタガタしているためだと思います。

ということで、ガチャガチャ遊びで楽しめること間違いなし!

実際にちゃんとガチャガチャのように回すと出てきたときには、作れたんだ・・と感動しました。
ぜひ、すみっコぐらし好きのお子さんから大人の方まで、みんなで一緒に遊んでみてほしいです。

購入した付録つき雑誌/ムック

たのしい幼稚園 2020年8月号
発売日:2020年7月1日(水)
出版社:講談社
価格:1,200円(税込)