雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】素敵なあの人 2020年9月号≪特別付録≫ リサラーソンの貴重品管理ケース

2020年7月16日(木)発売の素敵なあの人 2020年9月号の付録リサラーソンの貴重品管理ケースを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」にてご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれませんのでご了承ください。

リサラーソンの貴重品管理ケースはどんな付録?

 

通帳や実印、年金手帳など……なくさない! 必要なときにすぐに見つかる!

貴重品を一括管理

小銭も入る

宝島CHANNELより

 

サイズ(約)
幅23×高さ17×マチ2.5[最大]cm

宝島CHANNELより

 

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

中がじゃばらになっています。主な入り口は3か所。マチ(約3.5㎝まで広がります)があるので、ある程度の厚みのあるものも入ります。

なかには、B6カードケースがぴったり入りました。

カードケースは9か所。わりと幅にゆとりがあるので、一つの口に何枚かカードを入れることができます。だいだい1つにつき3~4枚は入りました。

小銭入れは、B6カードケースが入りますが、少し頭がはみ出てしまって、ファスナーが閉じられませんでした。写真はポケットティッシュを2個入れてみた様子です。

手持ちの小銭を入れてみましたが、色が明るいピンクで見やすいことと、口が大きくひらくので、とても取り出しやすく使いやすいです。小銭以外にも使えそうだと感じました。

 

<実測サイズ>

17.5×23×2cm

カードケース・・・7×6.5㎝

小銭入れ・・・11×21㎝

 

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC合皮 ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

 

付録素材を見た、触れた感じは?

表面はつやのある合皮素材です。中にウレタンが入っているのか、クッション性があり、ふかふかしています。表面は厚みがあり、特にロゴが入っているフタの部分は、厚めの芯が入っているようで、しっかりとしています。

内張はシャリシャリとした織の素材です。中に固い芯が入っているので、折り曲がることもなく、しっかりとしています。

変な匂いなどもなく、プリントもきれいに印刷されています。市販品と同レベルのクオリティーです。

ただ一点、タグがペラペラの紙のような素材だったので、その点が若干安っぽいかな、と感じました。

 

付録の品質はどう?

縫い目幅は約4㎜で、ほつれなどもなくきれいに縫われています。カーブの部分やパイピング部分も丁寧に縫製されていて市販品と遜色ない品質です。

 

付録を使ってみた感想は?

貴重品管理ケースということなので、我が家の貴重品大集合!

■年金手帳・・・2冊

■通帳・・・4冊

■印鑑・・・3個

■クレジットカード・・・2枚

を入れてみましたが、まだまだ入る余裕があります。「通帳ケースも入れちゃえ!」と、放り込みましたが、余裕で入りました。

ただ、この状態で口を閉じると、かなりの厚みが出てしまいました。特に印鑑を入れると幅がとられるようです。

また、めんどくさがり屋の筆者は、以前契約したネット銀行のキャッシュカードを、来た時のままの封筒に入れっぱなしで保管していたのですが。

試しにその封筒ごと入れようと試みましたが、入れることができませんでした・・・。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

もっとコンパクトなものを想像していたのですが、思った以上に大きなサイズに驚きました。意外と収納力もあり、参考に持ってきた通帳や手帳の他にも、まだまだ入れられそうな頼もしさでした。

貴重品ケースなんて、たびたび替えるものでもないので、きっと一度設定したら何年も、いやひょっとしたら十年以上、同じものを使い続けることになるかもしれませんが、このリサラーソンの貴重品管理ケースなら、耐久性も問題なさそうなしっかりした造りでした。

ここに貴重品を入れて管理しておけば、いざという時にさっと持ち出せて便利ですね。地震や災害が多い昨今、決して他人事ではありません。

そこまで大げさに使わなくても、日々の家計管理に使っても良さそうだな、と感じました。

紹介した付録つき雑誌/素敵なあの人 2020年9月号

誌名 素敵なあの人 2020年9月号
出版社 宝島社

特別定価:1200円(税込)

2020年7月16日(木)発売

宝島CHANNELより