雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】小学8年生冬号 頭がよくなる!?ゲーム大特集号

購入した雑誌/ムック

<雑誌>  小学8年生冬号
<発売日> 2018年11月15日
<出版社> 小学館
<価格>  980円

どんな付録?

『小学8年生』冬号は「頭がよくなる!? ゲーム大特集号」です!
付録はGAME BALL 64&マルチプレイシート、1つで15のゲームが遊べる立体パズルゲームです。

大きさは?

・ 台座
4枚共通
サイズ:高さ5㎝×幅7cm×奥行2㎝
重さ:4.5g
・ BALL
サイズ:直径約1㎝
重さ:約1g

素材は?使用成分は?

素材:台座:ABS
ボール:PS(ポリスチレン)

におい:なし

MADE IN Japan

購入した感想は・・・

こちらが小学8年生冬号付録のGAME BALL 64です。白と茶色のボールと、ボールをセットする台座のセットになっています。

まずはボールを切り離していきます。名前の通り64個もあるので、なかなか大変な作業ですが、ボールをひねっていくと枠から簡単に外れます。

バリもほとんど出ず、綺麗に外すことができました。


ボールの直径は1㎝程度。小さい兄弟がいるご家庭では誤飲に要注意です。

台座は2つずつ組み合わせて収納されていますが、離すと4つになっています。
そして切れ込みを合わせて組み立てると正方形や、直線などいろいろな形に組み替えることができます。

例えば立体四目並べで遊ぶにはこのように正方形に台座を組み立てます。

そしてこの台座の棒にボールを入れていきます。

立体四目並べ以外にもいろいろな遊び方ができるようで、ゲームの遊び方は本誌にて紹介されています。
推理ゲームや大移動ゲームなど2人~4人まで遊べるいろいろなゲームが紹介されていました。

この台座にはちょっと工夫がされていて、ボールを通す棒の根本にはふくらみがあり、それによって一番下のボールも取り出しやすくなっています。

とはいえ、小さなボールを一ずつ棒に通したり出したりするのは少々大変という印象でした。

また台座は切れ込みを合わせることによって組み立てるようになっていますが、かなり緩めにはまる状態なので、ボールを出し入れする際に台座が動いてしまうことがしばしばありました。手の大きな人はイライラするかもしれません。

尚、付録が入っていた紙箱ですが、ゲームによってはこの箱を目隠しや陣地を分けるのに使うので捨てないでくださいね。

さらにマルチプレイシートを使えば、「的入れゲーム」「おもしろ野球盤」「リバーシ」「サッカーPKゲーム」などが楽しめます!

マルチプレイシートはただの紙なので、すぐにボロボロになってしまいそうです。マルチプレイシートを使うゲームが気に入った場合には、早めにシートをラミネートするなどの対策をしたほうが良いかもしれませんね。

GAME BALL 64は手のひらにのるコンパクトさ、軽くて持ち運びはとても便利です。音も出ず、1人でも複数人でも遊べるゲームなので、年末の帰省時のおともにも良さそうです。ただ小さなボールが無くなると遊べなくなってしまうので、ジップロックや小箱に収納しておくとよいなと思いました。

たまにはこんなアナログなゲームで頭を使うのもいいですね。

付録フォトギャラリー