雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】MonoMaster(モノマスター) 2019年 2月号【付録】ハンティング・ワールド トラベルクロック

購入した雑誌/ムック

<雑誌> MonoMaster(モノマスター) 2019年 2月号
<発売日> 2018/12/25
<出版社> 宝島社
<価格> 980円

<コラボブランド> HUNTING WORLD(ハンティング・ワールド)

どんな付録?

MonoMaster(モノマスター) 2019年 2月号の付録は人気ブランド、ハンティングワールドの目覚ましアラームつきトラベルクロックです。折りたたみ式でコンパクトに持ち運べます。旅行先だけでなく、カフェでの仕事や寝室にもいいですね。

大きさは?

たたんだ時:高さ10.2×幅7.3×厚み3 (cm)(実寸)
開いたとき:高さ35.3×幅7.3×厚み2.2(cm))(実寸)

素材は?使用成分は?

素材
ABS、PS、PVC、アルミニウム、綿、ポリエステル、合金

購入した感想は・・・

 HUNTING WORLD(ハンティング・ワールド)のトラベルクロック。

深いグリーンのキャンパス地に、ブランドロゴが黒でプリントされてあります。ややざらざらした肌触り。あまりブランドロゴは目立ちません。
においなどななし。スナップボタンの開閉もスムーズです。縫製も曲がりやヨレなどなく綺麗です。


表裏を広げてみました。キャンバス地の部分は厚みがありますが、裏はナイロンなのですべりもよく、軽いです。

ダイヤルで時刻を合わせます。ちょっと動かしただけで針が動くので少しずつ合わせていきます。目覚ましの針も同様。ちょっとずつ合わせていきます。
目覚ましアラームのオンオフはボタンが大きく、動きも軽くて良い感じです。
全部合わせて電池の絶縁シートを引き抜きます。ちゃんと動きます。

秒針の音がカチカチ鳴るタイプなので気になる人は勉強、仕事、寝室などには不向きかもしれません。アラーム音は低め。
文字盤もHUNTING WORLD(ハンティング・ワールド)のロゴプリントになっています。色は黄色よりのオレンジ。
にじみあかすれなくプリントされていてきれいです。また、透明な部分も曇りなくクリアでした。
布なのに安定感がばっちりあります。多少斜めな場所に置いても大丈夫でした。

横から見たところ。1時間ほど机に置きましたが時間のずれなどはありませんでした。

お得度メーター

1時間ほど机に置き、え時間ほどバッグに入れてお出かけしました。厚みもなく、ちょっとしたお出かけに便利。腕時計よりもぱっと見ることができるので便利です。
文字盤も見やすく、ロゴは大きいのですが悪目立ちしません。
1日過ごしてみても時計は不具合ありませんでした。

付録フォトギャラリー