雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】いない いない ばあっ!2019年1•2月号《おもちゃ付録》ワンワン プライパン

購入した雑誌/ムック

<雑誌>  いない いない ばあっ!2019年1•2月号

<発売日> 2019年12月15日

<出版社> 講談社

<価格>  ¥ 920

どんな付録?

振るとジュージューとリアルな音がする、フライパンのおもちゃです。いない いない ばあっ!で人気のキャラクターである、ワンワンとうーたんの柄付きです。

大きさは?

高さ16.5×幅8×厚み2センチ/重さ51g

素材は?使用成分は?

本体・ボタン:ABS樹脂

MADE IN CHINA

日本国内でX線検査機による検査済み

プラスチック製のため、気になるにおいはありません。

購入した感想は・・・

「ワンワン プライパン」は、ジュージューとリアルな音声が出る仕掛けがついた、ままごと遊びができるおもちゃです。

裏面にあるスイッチを入れると、スイッチ下のスピーカーから「ジュージュー」とリアルな音が出ます。音声は一定の間隔で止まりますが、フライパンを振ると再び音が出る仕組み。

振り続ければ音が切れずに流れ続けるので長く遊ぶことが可能になり、万が一子どもがスイッチを切り忘れてしまっても一定時間で音声が自然と止まります。

少し残念なのは「ワンワン プライパン」はボタン電池を使用した商品のため、誤飲防止を理由に電池交換ができない仕様である点です。電池が切れたら音は出なくなってしまいますが、このような電池の無駄遣いをせずに済む仕組みがあるのは、長く遊べることにもつながるので嬉しい点です。

ただし電池交換はできないとはいえ、裏面のネジを外して分解することは可能なため、子どもがいたずらしないよう注意する必要があります。

フライパンにはワンワンが、持ち手にはうーたんの柄が入っています。裏面にはワンワンの足跡も。

▲ワンワン

▲うーたん

▲裏面

いない いない ばあっ!世代の小さな子ども用にしては、フライパンの大きさに対してハンドルは大きめ。

しかし意外に厚みもなく、かなり軽くて握りやすいです。丸みを帯びた形と凹凸のない滑らかな表面加工により、指あたりも優しいです。

フライパンを振ってごっこ遊びするだけでも楽しく遊べますが、いない いない ばあっ!本誌には、このフライパンをもっと楽しく遊べるページ「じゅうじゅう おりょうり」が掲載されています。

このページには、フライパンに乗せてジュージューお料理するのにぴったりな食材とフライ返しがついています。

ホットケーキ・ハンバーグ・おにぎりは焼ける前、焼けた後それぞれの面があるので、食材が焼けてきたらひっくり返すという過程も楽しむことが可能です。

焼きあがったらフライ返しを使ってワンワンやうーたんのお皿に盛り付けてあげれば、気分はご飯を作るママそのもの。ママの真似をして料理に興味を持っている子どもはもちろん、料理への興味づけにもなりそうな付録です。

お得度メーター

いない いない ばあっ!世代の我が子も、音が出るおもちゃが大好きです。この世代の子どもはママの真似が好きな子も多いので、両方の要素をあわせ持つ「ワンワン プライパン」はいない いない ばあっ!世代の子どもはきっと喜んでくれる付録だと思います。

単純に音が出るおもちゃが、雑誌の付録で手に入るというだけでもお得ではないでしょうか。

次号予告

いない いない ばあっ!2019年3・4月号の付録は「ワンワンといただきま~す!もぐもぐプレート」の予定です。