雑誌の付録をフラゲ開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】いない いない ばあっ!2018年11•12月号《おもちゃ付録》おふろでばあっ!ふかふかワンワン

購入した雑誌/ムック

<雑誌>  いない いない ばあっ!2018年11•12月号

<発売日> 2018年10月15日

<出版社> 講談社

<価格>  ¥ 800

どんな付録?

いない いない ばあっ!で人気のキャラクターであるワンワンの、おふろで遊ぶと楽しい仕掛けがついたおもちゃです。

大きさは?

高さ19.6×幅10.6×厚み1センチ/重さ10g

素材は?使用成分は?

素材:EVA

MADE IN CHINA

ぬれても良いように外側はビニールになっています。中には柔らかいスポンジが入っていて、さわり心地はふかふか。お風呂で使うおもちゃなのでお湯につけて使いますが、55℃以上のお湯をかけると変質する場合があるので注意が必要です。

気になるほどではありませんが、少し刺激臭があります。

購入した感想は・・・

「おふろでばあっ!ふかふかワンワン」は、お湯に入れると絵が変わる仕掛けがついた、お風呂で遊べるおもちゃです。表側の黒い泡のシルエット部分にお湯で色が変わる仕掛けがついていて「いない いない ばあっ!」に出てくるおともだちが「ばあっ!」する仕組みです。

裏返すと後ろ姿のワンワンが。クックーもいます。

素材は指で押すと簡単に凹みができるくらい柔らかいので、子どもが投げても壊れたり、ケガをしたりすることはないでしょう。

フチの部分で手を切るのではと少し気になりましたが、確認してみると鋭利にならないように加工されていました。手を切る心配もなさそうです。

厚みは1センチと子どもの小さな手でも持ちやすい大きさ。薄いだけでなく軽いので、子どもが自分で持って遊ぶこともできますよ。

さっそく「ふかふかワンワン」をお湯に浮かべてみます。本来お風呂で遊ぶおもちゃですが、ここではわかりやすくするため、お風呂と同じくらいの温度のお湯を入れたバケツを用意しました。ちなみにバケツの内径は約26センチです。

「ふかふかワンワン」をお湯に浮かべてみましたが、ただお湯に浮かべただけでは、おともだちは「ばあっ!」しないようです。ではお湯に沈めてみましょう。

黒い泡のシルエット部分が薄くなり、最初に現れたのおともだちは、チャップン(男の子)です。

続いて真ん中に出てきたおともだちは、チャップン(女の子)。このふたりは「いない いない ばあっ!」の番組内でも、手洗いやお風呂などの水に関わるシーンでおなじみのキャラクターなので、お子さんも反応してくれそうですね。

最後に出てきたおともだちは、ワンワンと仲良しのうーたんでした。

「ふかふかワンワン」をお湯から出すと、冷めるにしたがっておともだちは黒い泡の中にかくれんぼ。冷ましたり温めたりすることで繰り返し楽しめます。

▼冷めてくると少しずつグレーがかっていきます

▼完全に黒く戻りました

「ふかふかワンワン」にはお風呂で遊んで楽しむだけでなく、お風呂を嫌がる子どもをお風呂へ誘うきっかけづくりにも使えます。お風呂での親子のコミュニケーションが深まりそうなおもちゃです。

お得度メーター

子どもに人気のワンワンとお風呂で遊べるのは魅力のひとつだと思いますが、あくまで「おまけ」という印象が強いように感じます。雑誌の内容が凝っているので、購入して損した・・・という気分にはなりませんが、付録単体での魅力は今ひとつ。

次号予告

いない いない ばあっ!2019年1•2月号の付録は「ジュージューおとがする♪ワンワンフライパン」の予定です。