雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】la farfa(ラ・ファーファー)2019年3月号 《付録》AS KNOW AS olaca初春コスメ5点セット

購入した雑誌/ムック

<雑 誌> la farfa(ラ・ファーファー)2019年3月号
<発売日> 2019年1月19日
<出版社> ぶんか社
<価 格> 780円

<コラボブランド>AS KNOW AS olaca(アズ ノゥ アズ オオラカ)

どんな付録?

AS KNOW AS olaca(アズ ノゥ アズ オオラカ)のアイカラー2本、リップグロス2本、アイシャドウの豪華コスメ5点セットです。

大きさは?

アイカラー:直径1×長さ12.3センチ/重さ7g(内容量 0.3g)

リップグロス:直径1.3×長さ10.4センチ/重さ13g(内容量3mL)

シャドウ:縦3.4×横3.4×厚み1センチ/重さ9g(内容量 1g)

素材は?使用成分は

購入した感想は・・・

・各コスメの内容/使い方は?

AS KNOW AS olaca(アズ ノゥ アズ オオラカ)のアイカラー2本、リップグロス2本、アイシャドウ1個の5点セットです。メイクセットの付録ではおなじみですが、アイカラーはアイライナー、グロスはチーク、シャドウはシャドウベースと兼用で使うことができます。

・アイカラーの使用感は?

カラーはオレンジブラウン(上)とディープブラウン(下)の2色。オレンジブラウンの方が黄みが強く明るい色合い、ディープブラウンは落ち着きのあるブラウンで、グラデーション使いも可能です。

クレヨンタイプのアイカラーは初めて使いましたが、柔らかくて肌に乗せやすかったです。先が細い形でペンシル形状なのも、描きやすくて高評価。ラメ感が強い見た目ですが、肌に乗せるとそこまでラメは強くなく、上品な印象に仕上がりました。

・リップグロスの使用感は?

カラーはビビットオレンジ(上)とラメボルドー(下)の2色。ボルドーは「ラメ」と名前がついているもののラメ感はほとんど感じられず、どちらもツヤの方が目立つテクスチャーです。とろみよりも少しねっとりさが強い質感でした。先が斜めにカットされているチップなので、たっぷり塗るのも細かく塗るのも塗りやすかったです。

・シャドウの使用感は?

クリームタイプのシャドウなので柔らかくぼかしやすい質感ですが、かなり薄づきの印象です。写真のような濃さになるまで5〜6回ほど乗せる必要がありました。色が出るまで乗せるのが大変なので、個人的にはアイシャドウよりアイシャドウベースとして使う方が良いと感じました。ラメが細かいので落ち着いたラメ感です。

・気になる点

アイカラー・リップグロス・シャドウのメイクでの使用量・使用頻度を考えると、アイカラーの内容量が極端に少ないように感じました。アイシャドウのぼかしなどでも使うなら量が必要なので、すぐなくなってしまいそうな気がします・・・。内容量で考えると、リップグロスが一番お得感がありますね。

お得度メーター

ラ・ファーファーのポイントメイクセットは、組み合わせ次第で様々なメイクを楽しめるのでお得な付録だと思います。ラ・ファーファー本誌で紹介されている「コンプレックスを解消してくれるメイクテク」をお手本に、いろいろな使い方を試してみたいです。

付録フォトギャラリー