雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

PINK HOUSE 2019 A / W(ピンクハウス 2019 A / W)いちご柄ショルダーバッグ【購入開封レビュー】

いちご柄ショルダーバッグはどんな付録?

ピンクハウスの中でも特に人気のある柄をあしらった、実用性と可愛さを兼ね備えたバッグです。

宝島CHANNELより

前面にポケットが2つあります。
マチがあり、両サイドにポケットがあります。
サイズ(約):縦20×横23×マチ10cm

宝島CHANNELより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

本体:ヨコ向きA5カードケース
前面ポケット(大):ヨコ向きA6カードケース
前面ポケット(小):ヨコ向きB5カードケース

裏面ポケット:ヨコ向きA6カードケース
サイドポケット×2:タテ向きA7カードケース(ポケットティッシュ)

目一杯はいりそうな容量はバスタオル(63×114cm)3枚です。

<実測サイズ>
本体 タテ18cm ヨコ24cm マチ10cm
前面ポケット(大) タテ16cm ヨコ23cm
前面ポケット(小) タテ11.5cm ヨコ18cm
サイドポケット×2 タテ10cm ヨコ9cm マチ1.5cm
裏面ポケット タテ13cm ヨコ16.5cm

ショルダーストラップ・・・最短66cm 最長122cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル裏PVC張り ポリエステル
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

本体表面はポリエステル素材。触るとシャリ感があります。
中学校などで使われているボストンバッグのような生地でした。

ショルダーベルトは、綿素材の糸で平織りされています。厚みは1mmでしなやかなやわらかさ。とくにイチゴ柄の共布は使われていないです。
内側はツルツルとした手触りのサテン生地が裏地として施されています。

付録の品質はどう?

ミシン目は一定に揃っていて見た目は綺麗です。ただ、前面にあるポケット大・小に関して歪みがあり、既製品には及ばない製品といえます。

前面ポケット(小)のファスナーに歪みが見られます。

前面ポケット(大)は、開口部ファスナー部に左右の高さが違う歪みが見られました。

前面ポケット(大)を開くと、ファスナーのラウンドカーブ左側に右側にはないツレが見られました。

付録を使ってみた感想は?

本体、ポケットそれぞれの開口部ファスナーを開け閉めしてみました。歪んでいる前面ポケットが心配でしたが、どのファスナーもとくにひっかかりは感じられず、開閉はスムーズでした。

重さはどれくらい耐えられるのか、耐荷重性を確認してみました。
約2.5kgのモノをバッグ本体に入れてみると、ショルダーベルトと本体のつなぎ目に伸びが見られたので、これ以上の重さは入れないほうがよさそうです。

ショルダーベルトは調整ができるので、肩かけも、斜めがけもできます。
身長161cmで開口部がウエストあたりにくるようにバッグを肩がけをすると、本体底部が足の付け根あたりになりました。開口部を開けると底まで見渡せ、手も底に届くサイズなので使いやすいです。

せっかくポケットがたくさんあるので、スマホはどこに入れると使いやすいかな?と思い、全部のポケットに入れてみました。
結果、私は前面ポケット(小)に入れると、取り出しやすいです。
サイドポケットにスマホは入りませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

前面ポケット(大)(小)の歪みは気になるのですが、それ以上に、バスタオル3枚も入る収納力や、サイズ感が良くて「あり!」です。
PINKHOUSEといえば、可愛い雰囲気。このバッグのいちごの総柄はPINKHUSEの服を着てなかったら甘すぎるアイテムにならないか心配でしたが、黒が全体をまとめているので、普段着でも可愛すぎてバッグだけ浮くという心配はなし!ちょっと暗めの色になりがちな秋冬ファッションに、このバッグを持つと華やかな気分になりそうです。

強いて言えば、ショルダーベルトが黒一色なので、バッグの共布が肩当てとしてついていたらよかったなと思いました。

購入した付録つき雑誌/ムック

PINK HOUSE 2019 A / W

発売日:2019年8月26日(月)
価格:2138円
宝島社