雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】 いないいないばあっ! 2020年秋号≪特別付録≫ ワンワンおしゃべりスピーカー

 

ワンワンおしゃべりスピーカーはどんな付録?

 

「ワンワン!」と話しかけると、10種類のたのしいおしゃべりがワンワンの声でランダムに流れます。

(本誌p.50より)

ワンワンがおしゃべりするよ!

「いつもげんきなワンワンで~す!」

「はあ~、おなかがすいた~・・・」

「は~い、なにしてあそぶ?」

たのしいおしゃべりが10種類♡

(パッケージより)

 

箱から出すと、ワンワンが登場!

裏に電池ボックスがあるので、ここに電池を入れれば準備完了です。

原産国は?素材は?

 

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> ABS PP

<使用電池>単4乾電池2本

サイズはどれくらい?

 

ショップカードとほぼ同じサイズです。厚みが2.5㎝あります。

<実測サイズ>  8×5.5×2.5㎝

 

付録を使ってみた感想は?

電池ボックスを開けて、まず乾電池を入れましょう。準備はそれだけで完成です。

ワンワンのシールを貼らなきゃいけないかもと、シール貼りのスタンバイをしていましたが、不要でした。

かわいいワンワンのシールは最初から貼ってありましたよ。

裏のスイッチをONにしたら、スピーカーに向かって話しかけるだけ。

ワンワンと楽しくおしゃべりしましょう!

「ワ・・・ワンワン?」初めての会話に、緊張気味の筆者。すると、

「ばあっ!いつもげんきなワンワンで~す!」と、ワンワン。やった!おしゃべり成功です!

「こんにちは」すっかり嬉しくなった筆者はまずご挨拶。

「はあ~おなかがすいたねー。」(ワンワン)

「そうだねー」(筆者)

「は~い!なにしてあそぶ?」(ワンワン)

「うーん、何がいいかな」(筆者)

「は~い、今日もがんば、がんば~!」(ワンワン)

「えっ?」(筆者やや戸惑い)

「ばあっ!今日も今日もいっぱいあそぼうね~!」(ワンワン)

「・・・・」

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

スイッチ一つでワンワンとおしゃべり出来る手軽さと、おもわずおしゃべりしたくなってしまうワンワンボイス、これはちびっこにはたまらないおもちゃではないでしょうか。

いい大人の筆者でさえも、思わずワンワンとの会話を楽しんでしまうほど、自然に相手がしゃべりたくなるような相槌が素晴らしいです。ワンワン、傾聴をマスターしていますね。

しかしながら大人の筆者は、ある程度ワンワンとの会話が続くと、

「あ、これって、おもちゃだったわ。」

と、はっと我にかえることができましたが、ちびっこたちはどうなんでしょうね・・・。

やや不安にも感じましたが、ワンワンと気軽におしゃべりができるおもちゃで「あり!◎」な付録判定です!

 

購入した付録つき雑誌/いないいないばあっ! 2020年秋号

誌名 いないいないばあっ! 2020年秋号

出版社 講談社

価格 1100円(税込)

発売日 2020年9月15日(火)