雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】 NHKのおかあさんといっしょ 2020年秋号≪特別付録≫からだ☆ダンダン リズムたいこ

 

からだ☆ダンダン リズムたいこはどんな付録?

 

ボタンをおすと「からだ☆ダンダン」がながれるよ

「からだ☆ダンダン」のきょくにあわせて、ボタンをおしたりたいそうしたりしよう!

本誌P.11より

 

各自で用意するものは、次の2つ。

☑単4乾電池 2本

☑プラスドライバー(細め)

本誌p.13のカードを切り取って本体の溝に差し込んでください。カードは2枚、4パターンありますので、お好きなものをどうぞ。

原産国は?素材は?

 

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> ABS

<使用電池> 単4乾電池 2本 *各自で用意してください

サイズはどれくらい?

 

カードを差した状態の大きさは、A6サイズと同じくらいの高さになります。

本体の幅は、ショップカードよりもやや大きめです。

<実測サイズ>

10.5×5.5×2㎝・・・本体のみ

10.5×5.5×12㎝・・・カード差し込み時

 

付録を使ってみた感想は?

電池をボックスに入れたら、ドライバーでねじをしっかりと留めてください。

少しねじが硬めと感じたので、ねじ山をなめてしまわないように、慎重にねじを回すようにするといいと思います。

本体の溝にカードを差し込んだら完成!

最近SNSをざわつかせたことで話題の、かっこいいまことおにいさんのアップにしてもいいし、

かわいいあづきおねえさんもいいですね。カードは選べる4種類なので、お好きなものをチョイスしてください。

☆のボタンを押すと、「からだ☆ダンダン」の楽しいメロディーが流れます!

音楽に合わせて、右ボタン(鈴)と左ボタン(太鼓)を駆使して楽しい演奏を披露してください!

ひとつ筆者が気がついたこととしては、左右両方のボタンを同時に押しても、音は鈴か太鼓のどちらかしか鳴りませんので、ひとつづつボタンを押して楽しむようにするといいと思います。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

少し前のおかあさんといっしょリニューアルから登場の「からだ☆ダンダン」については、筆者はあまりなじみがありません。

そこで今朝久しぶりにおかあさんといっしょを見てみることにしました。

そこでのたいそうのお兄さん、お姉さんが繰り出す「からだ☆ダンダン」体操は、筆者のような大人をも、くぎづけにしてしまうほどの強烈なインパクトでした。(しかし、なんでお兄さんもお姉さんも座っているんだろう?近頃の子供たちは家の中で体操することも許されないのだろうか?住宅事情を考慮したクレーム防止のためなのだろうか・・・?謎が深まるばかりです。)

からだ、だだんだん、だんだん!の、だんだん!の部分で太鼓や鈴を思わず鳴らしてしまいたくなる、楽しいメロディーですね。

何度も鳴らすうちに、すっかり脳内は だんだん!だんだん!だんだん!のリフレインの嵐。中毒性がハンパないです。おそるべしNHK。

 

購入した付録つき雑誌/NHKのおかあさんといっしょ 2020年秋号

誌名 NHKのおかあさんといっしょ 2020年秋号

出版社 講談社

価格 1100円(税込)

発売日 2020年9月15日(火)