雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】eclat(エクラ)2020年10月号《特別付録》STRASBURGO(ストラスブルゴ)×eclat BIGロゴトート

STRASBURGO(ストラスブルゴ)×eclat BIGロゴトートはどんな付録?

eclat10月号にSTRASBURGO(ストラスブルゴ)×eclat BIGロゴトートが登場!

オータムベージュ色に黒のアクセントがオシャレ感あり。マチがたぷりあるので、メインバッグとして使えます。

ふろく.lifeより

 

 

実物はグレーがかったベージュのような色味でした。

色味は付録素材を見た、触れた感じは?の画像が一番近いです。

<表>

<裏>

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ】

本体:A4横サイズ

ポケット:はがきサイズ

マチ:ティッシュ箱

【容量】

箱ティッシュ6箱

<実測サイズ>

本体:縦23.5cm×横42cm×マチ15cm

持ち手:38.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>

ポリエステル、綿

<生産国>

MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ゴワついた触り心地のポリエステル素材。

キャンバス生地のようです。

裏地はなく1枚仕立てです。

本体内側は、明るい生成り色でした。

本体は折り曲げても戻ってしまうぐらいハリがあります。生地はやや薄手です。

付録の品質はどう?

特筆すべき点はなく付録としては充分な品質。

ただ開封時には、ぷーんとビニールのようなニオイがしました。

開封から5時間ほど経過した現在、鼻を近づけないとわからない程度です。

付録を使ってみた感想は?

マチがたっぷりあり、大容量です。開口部も広く、がばっと開きます。

横長のデザインが珍しい!

 

ですが、大きさの割に高さがないので何を入れよう……迷います。

手持ちのノートパソコン(A4サイズ)を収納できるものの、外から中身が結構見えてしまいます。

買い物バッグとして小物を沢山入れるのが良いのかな?と思いました。

持ち手は柔らかく、しなっとしています。薄手なので破れてしまわないか、やや不安です。

持ち手は38.5cmで肩掛けはできませんでした。

 

バッグの表と裏面でデザインが異なるので、気分やコーディネートに合わせて見せる面を変えることができます。

1つで2個のバッグを持っているようなお得感がありました◎

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

持ち手が柔らかすぎて、どうしてもチープに見えてしまいます。本誌内容とのギャップを勝手に感じてしまっているのかもしれません。

なので「うーん△」と迷いました…

 

とはいえ、表裏でデザインが違うのが嬉しいです。

メイン使いではなく、サブバッグとして使ったら問題なさそうです。

 

素材やカラーも最近の付録とはちょっと異なり新鮮だったので「アリ」という結果に!

お買い物バッグとして使いたいと思います。

 

本誌の厚みと情報量がすごい…!夜、ゆっくりと読むのが楽しみです♪

購入した付録つき雑誌/ムック

eclat 2020年10月号
発売日:2020年9月1日(火)
出版社:集英社
価格:1,200円