雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】MonoMax(モノマックス)2020年11月号《特別付録》ナノ・ユニバース カードがたっぷり入る!長財布

出版社さまのご厚意でMonoMax(モノマックス)2020年11月号付録『ナノ・ユニバース カードがたっぷり入る!長財布』の見本品をお譲りいただきました。

いちはやく当記事にて先行フラゲレビュー!

MonoMax(モノマックス)2020年11月号は2020年10月9日(金)に発売予定です。

11月号増刊号も同時発売

※発売前の付録見本品のため、実際に発売される付録とは異なる部分があるかもしれません。その点ご了承くださいませ。

ナノ・ユニバース カードがたっぷり入る!長財布はどんな付録?

MonoMax11月号の特別付録に、ナノ・ユニバース カードがたっぷり入る!長財布が登場!

カードが36枚入る長財布は、使い勝手抜群!
お札はもちろん、スマートフォンも入る大きさです。

ふろく.lifeより

サイズ(約)タテ10×ヨコ20×マチ2cm

ふろく.lifeより

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ】

財布は一般的な長財布と同じサイズ。

横の長さはB6ヨコより少し長いぐらいでした。

財布の厚みはポケットティッシュ2個分です。

【容量】

お札入れは全部で3ポケットあり。それぞれ1万円や1,000円札が収納できました。

手持ちのスマホ(幅7.5cm×長さ17.5cm×厚み1cm)や通帳も入ります。

カードポケットには各3~4枚ずつ入りました。すべてのポケットに3枚~4枚ずつ収納してもチャックが閉まります。

小銭入れには手持ちの小銭7枚が入りました。まだまだたっぷり余裕がありました。

<実測サイズ>

縦10cm×横20.5cm×厚み2cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>

PVC合皮

<生産国>

MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

素材は合皮。触れるとすべすべとしています。

横線のような模様?デザインで、斬新です。マットな質感で高級感がありました。

ロゴは箔押しのシルバー。

カバンや財布などゴールドのロゴが多いなか、シルバーは珍しいです。

思わず「おっ!」とテンションが上がりました♪

付録の品質はどう?

縫い目幅は4mm。

手持ちの既製品財布は3mm幅なので縫い目に関してはやや粗めです。

しかし、縫い目は真っ直ぐできれいに揃っています。

付録を使ってみた感想は?

とにかくカードポケットの多さと、容量に脱帽!!

各ポケットにカードを3~4枚ずつ入れた状態でもファスナーが閉まりました。

じゃばらになっており、取り出しもスムーズです。

各ポケットに1枚ずつ入れても良いですね。お札入れ部分にはスマホも通帳もはいったので貴重品ケースとしても◎

お札入れ部分は3つあるので1,000円札、5,000円札、10,000円札と分けて収納もできます。

 

ファスナー引き手は、深めのブラックが渋い!

少し重みのあるマットな質感のプラスチック素材で高級感がプラスされています。

本体、小銭入れともにファスナーの開口はすべらか。

本体内の縫製も綺麗で付録の財布と考えるとかなり丁寧な縫製です!

この付録、アリ?ナシ?

あり!

カードポケットが18個もあり、かなりたくさんのカードが収納できます。

お札入れも小銭入れもたっぷり入る容量で、スマホも入る……。

本当にこれだけで外出ができそうです。

通帳も入るサイズなので、貴重品ケースにしても良いかも。

シルバーのロゴや、横に線がはいったようなデザインがスタイリッシュでとてもお気に入りです。

購入した付録つき雑誌/ムック

MonoMax 2020年11月号
発売日:2020年10月9日(金)
出版社:宝島社

付録違いの2020年11月号増刊号も同時発売です。

買い忘れない定期購読はこちら>>