雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】InRed(インレッド) 2020年11月号≪特別付録≫ スヌーピー 背負えるエコバッグ

2020年10月7日(水)に発売予定

InRed(インレッド)2020年11月号 スヌーピー 背負えるエコバッグ  の見本品を出版社さまのご厚意でお譲りいただきました。

そこでふろく.lifeにていちはやくご紹介させていただきます!

InRed(インレッド)2020年11月号増刊号セブン-イレブン&セブンネットショッピング限定で2020年10月7日(水)に発売予定です!

※発売前の見本品のため、実際に発売される付録とは異なる点があるかもしれません。予めご了承ください。

 スヌーピー 背負えるエコバッグはどんな付録?

スヌーピーがカートを押す姿が可愛い!

手を空けたい時はリュックにすると便利

ストラップを短くすれば手提げトートとして活躍

ストラップを伸ばせばショルダーバッグ仕様

たたんで付属のゴムで留められる!

宝島CHANNELより

 

サイズ(約)
高さ32.5×底幅28×マチ12cm

宝島CHANNELより

スヌーピーのイラストがかわいいエコバッグ。

形はユニークなリュックタイプで、バッグ部分はベージュ、ストラップは茶色と、使いやすいカラーリングです。

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

中にはB4サイズがぴったりと入るサイズです。

また、2ℓペットボトルを3本入れることができました。

 

<実測サイズ>

高さ32.5×底幅28×マチ12cm

ショルダーストラップ・・・最短60cm 最長120cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル POM PP 合金 鉄

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

 

付録素材を見た、触れた感じは?

アウトドアで使われるようなリップストップ生地です。スヌーピーのプリントがされていてかわいいですね!

シャリシャリしていて、ハリがありますが、クシャッとしてもしなやかに元に戻ります。折りジワは多少つきますが、気になるほどではありません。

 

付録の品質はどう?

縫い目は一定、4㎜幅です。裏側のパイピング部分もきれいで、特に気になるほつれなどはありません。

 

付録を使ってみた感想は?

背負えるエコバッグ、ということで、普通のエコバッグと違うのかな?とあれこれ確認。

どうやらここのバックルをスライドさせて、開け閉めするようです。

引っ張ると口が開き、バックル同士をくっつけると口が閉じます。

背負えるエコバッグとは、リュックとして使うしかないのかと思ったら、宝島CHANNELを見ると、そのまま使ってもいいみたいですね。

その場合は、形状がリュックなので、どうしてもバッグ形式で持つには不自然な形になってしまいますが、使えなくもないです。ストラップを長めにして、ワンショルダータイプで使う方が、形状的にもムリなく使えます。

水をかけて撥水効果を試しましたが、あっという間にしみこんでいきました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

スヌーピー 背負えるエコバッグ、タイトル通り、リュックタイプのユニークなエコバッグです。

今まで数々のエコバッグをレビューしてきましたが、この形は初めて。

使ってみると、まあまあ使いやすく、重たい荷物でも背負うことですんなり持って歩くことができます。ご年配の方や、小さなお子さんを連れてのお買い物や、荷物がたくさんあるときなどに便利なのでは、と思いました。

エコバッグコレクションの中に、こんな一つを加えてみてもいいかもしれませんね。

 

購入した付録つき雑誌/InRed(インレッド) 2020年11月号

誌名 InRed(インレッド) 2020年11月号
出版社 宝島社

発売日:2020年10月7日

特別定価:本体1127円+税

表紙:吉高由里子

ブックマークしたときのタイトルより