雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【開封レビュー】BE-PAL(ビーパル)2020年11月号《特別付録》ビーパルオリジナル ファイヤースターター

 

ビーパルオリジナル ファイヤースターターはどんな付録?

BE-PAL11月号の特別付録にビーパルオリジナル ファイヤースターターが登場!

焚き火専用のファイヤースターターは付属の金属パネルでマグネシウムの棒をこすると火種に!

付属の金属パネルには「スケール、六角レンチ、栓抜き」が付いています。

火おこしでき、マルチツールもついているので、普段から防災袋に入れておくと、いざというときに役立ちますよ。

ふろく.lifeより

<使い方>

①こする面を決め、黒い皮膜を削り落とす

②火口は麻をほぐして、フワフワに毛羽立たせると、着火しやすい

③火口にマグネシウムの粉を削りかけ、プレートで勢いよくロッドをこすって火花を飛ばす

④火種ができたら、燃えやすいスギやススキの穂などの焚き付けに火を移し、大きく育てる

(本誌.P7より)

原産国は?素材は?

<製造国>

中国 MADE IN CHINA

<素材表記>

棒/マグネシウム

グリップ/プラスチック

プレート/スチール

サイズはどれくらい?

長さはハガキ縦より少し短いです。

手で持ちやすいコンパクトサイズ。

 

付録を使ってみた感想は?

棒はマグネシウム製。鉄棒のような触り心地でした。

持ち手はプラスティック製でしっかり握りやすい形状です。

プレートはスチール製。

こちらは六角レンチ、スケール、栓抜きにもなります。

厚みは薄手ですが固くてペラペラ感はありません。

棒をプレートでこすって火を起こすのですが、残念ながら今日は火を起こすことができませんでした……。

勢いが足りないのか、

もしくは火口にかけるマグネシウムの粉がたりないのかもしれません。(棒を削ってマグネシウムの粉を削る)

また天気が良い日に思う存分、チャレンジしてみようと思います!

この付録、アリ?ナシ?

あり!

格闘すること1時間。

火を起こすことはできませんでした。災害など何かあったら…思うと火ぐらい起こせないと!自分が情けなくなるばかりです。

火口となる麻をたっぷり用意して、天気が良い日にリベンジ!したいと思います。

もしこれで火が起こせるようになったら自分に自信が持てるようなそんな気がします!

焚火とかバーベキューしてみたいとワクワク。

本誌には焚火の方法や焚火料理などが紹介されていて、今月も読み応えがありました!

購入した付録つき雑誌/ムック

BE-PAL 2020年11月号 


発売日:2020年10月9日(金)
出版社:小学館
価格:900円

買い忘れの心配なし!おうちに毎号届くお得な定期購読は「富士山マガジンサービス」で受付中(別サイトへ移動します)