雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】めばえ 2019年1月号 付録

購入した雑誌/ムック

<雑誌>めばえ
<発売日>2018年11月29日
<出版社>小学館
<価格>740円

<コラボブランド>

どんな付録?

めばえ2019年1月号の付録は、アンパンマンのお風呂でくるるんせんたくきと、お風呂が楽しくなっちゃう!「トーマスとおふろでABC! ポスター」「なかよくおせんたくポスター」です。

大きさは?

【おふろでくるるんせんたくき】
本体
高さ:7.9㎝
幅:6.5cm
奥行4.3㎝(底面)

せんたくもの
(ズボン)3.3㎝×3.4㎝、(スカート)3.1㎝×4.8㎝、(トレーナー)3.5㎝×4.1㎝、(ワンピース)3.8㎝×4.4㎝

【ポスター】
(両面)25.7㎝×36.2㎝

【トーマスおふろでABC!】
4.5㎝×4.2㎝

素材は?使用成分は?

【おふろでせんたくき】
本体
PP、ABS
【おふろでせんたくき、トーマスとおふろでABC!】
シート
EVA

購入した感想は…

【おふろでせんたくき】
本体、ポスターは特に気になる臭いはありませんでしたが、シートは少し臭います。
重さは54gと以外にもしっかりした重みがありました。

上に開いている隙間から水を入れると、水の力でドラムが回転して下から水が流れている仕組みになっています。

保護者用の別冊に作り方が載っていますが、めばえの公式ホームページに動画での解説もあるので安心です。
パーツは3つでシンプルな構造になっているので、特に組み立てで難しい個所はありませんでした。

シートはスポンジのような素材で柔らかく、握ったり引っ掻いたりしてしまうと破損してしまいます。
水に濡らしても大丈夫な素材で、ポスターにせんたくものを貼って遊ぶことができます。

せんたくきのフタは固すぎず、かといって柔らかくてすぐに開いてしまうということもありません。
予告を見た時はせんたくものを入れるとせんたくきが回ると書いてあったので、電池が必要なのかと思っていましたが構造はとても単純なものでした。
作りがシンプルで電源や電池もいらないので、よほど乱暴に扱わない限りはすぐに壊れるということは無さそうです。
付属のシールも耐水になっているのですぐにはがれてきたりすることはないです。

おふろでせんたくきはシールの絵が細かく、水の量やだっすいのボタンなどが描いてあります。一緒に遊びながらせんたくきの仕組みや干すところまで学ぶことができます。

【トーマス】
アンパンマンとの両面ポスターです。トーマスの方は遊びながらABCが覚えられます。アルファベットのマスにはそれぞれトーマスのキャラクー、該当しなかったと思われる場所はなぜかしまうまや傘が描いてあります。(笑)
付属のシートは8枚あり、同じマスに貼って遊ぶことができます。

ポスター自体の厚みはなくかなりペラペラですが、水はきちんとはじきました。厚みから考えると耐久性はあまりないと思います。

付属のシートが8枚しかないのは少し寂しい気がします。付録なので仕方無いのかもしれませんが、やはり全てのアルファベットがあったら良かったです。

めばえの付録のキャラクターは、アンパンマン、トーマスが多いです。めばえの付録は人気が高く売り切れになることも多いです。今回のおふろでせんたくきも740円の雑誌の付録とは思えないクオリティです。

お得度メーター

おふろでせんたくきは付録にしてはかなりクオリティが高いです。ポスターはもう少し厚手だったらよかったかな?

付録フォトギャラリー

次号予告


めばえ2019年2月号が豪華4大付録!
・たのしいしかけがいっぱいだよ!アンパンマンわくわくバイキンハウス
・めばえオリジナル ばいきんまんブロック、
・にんきものいっぱい!ハッピー!DVD
 (アンパンマンとはじめよう!、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール、きかんしゃトーマス、ハローキティ、ドラえもんといっしょ)
・お正月ふろくハローキティカルタです。