雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】GLOW(グロー)2021年1月号増刊号≪特別付録≫菊池美香子監修「大人のマスクメイク」5点セット

2020年11月27日(金)発売予定 GLOW(グロー)2021年1月号増刊号  

菊池美香子監修「大人のマスクメイク」5点セット

※セブンーイレブン&セブンネットショッピング限定 

ふろくのみを出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

菊池美香子監修「大人のマスクメイク」5点セットはどんな付録?

ウィズマスク時代、落ちにくい目力アップコスメのセット内容は
4色パレット
リキッドアイライナー
カラーマスカラ
フェイスパウダー
ミニリップ

ふろくライフより

 

2020年、ウィズコロナ、ウィズマスク時代にいつの間にか突入。

ニューノーマル時代のメイクを、菊池美香子さんが提案してくれるようです。そのための5点セットがこちら。

 

原産国は?成分は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<成分>

付録ではどれくらいの容量入り?

4色パレット
<容量> 各0.8g、0.5g

リキッドアイライナー

<容量> 0.8g

カラーマスカラ

<容量> 1.2g

フェイスパウダー

<容量> 2.5g

ミニリップ

<容量> 1.6g

 

 

 

付録を試してみた感想は?

4色パレット

左上、右上、左下、右下の順に腕にのせてみました。

この秋のトレンド、ブラウンカラーです。色がつきやすく、こすっても落ちにくいカラーでした。

ミニリップ、リキッドアイライナー

上から、ミニリップとアイライナーです。

色づきがよく、すんなり描けるわりには色落ちがしにくかったです。

リップは茶色がきつめの色かな?と思ったのですが、唇につけてみると、唇の色とほぼ同じ色なのに驚きました。とても肌馴染みが良かったです。

カラーマスカラ

ブラウンカラーのマスカラは、つけた時に重たくなり過ぎないのがいいですね。このマスカラもまつげにつけてみるとふんわり軽い雰囲気にしてくれます。

ブラシにたっぷりついてくるので少ししごいてからまつげにのせるといいです。

グリッター感はゼロ。ナチュラルカラーのマスカラです。

フェイスパウダー

このパウダーはとても粒子が細かくて、キラキラと反射して肌を明るくしてくれます。

マスクで暗くなりがちな顔面の、明るくしたいポイントにふんわり乗せると、立体感が出ます。

手の甲と腕にのせた写真を撮りましたが、あまりにもなじみすぎてあまりつけた感が表現できませんでした。うっすらとキラキラ光っているのがおわかりいただけますか?(いや、わからないですね・・・残念です)

 

 

 

 

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ウィズマスクの時代、「マスクをするから~」を言い訳に、超ナチュラルメイク、というよりほとんどノーメークで過ごしがちな日々(そんな人は筆者だけでしょうか?)。

コロナ以来、久しぶりに会ったママ友に、「ちょっとお茶でも・・・」と誘われて入ったお店でマスクを外すことになり、ものすごく焦ったことがありました。

「マスクするから~」を言い訳に、メイクをさぼってはダメですね。

この中で特に筆者が気に入ったのは、ミニリップ。タッチプルーフ処方がされているせいか、マスクに色がつきにくく、筆者の唇とほぼ同じ色。これなら毎日違和感なく使うことができます。

フェイスパウダーは、マスクからはみ出た顔面の立体感を出すのに、使えそう。

ウィズマスクでは、目力が重要!アイメイクセットがあれば、自然な目元を演出できます。

どのアイテムも落ちにくく、マスクにつきにくいのがとてもよかったです。

「大人のマスクメイク」5点セットを駆使して、今度お茶に誘われたときには、自信満々にマスクを外したいと思います。

もちろん、引き続きソーシャルディスタンスを忘れずに、マナーに注意しておしゃべりを楽しみたいものですね。

 

 

購入した付録つき雑誌/GLOW(グロー)2021年1月号増刊号

誌名 GLOW(グロー)2021年1月号増刊号
出版社 宝島社

価格 記載なし

発売日 2020年11月27日(金)予定

宝島CHANNELより

予約ができる公式サイト:宝島CHANNELはこちら>>(別サイトへ移動します)

買い忘れの心配なし!毎号おうちに届くお得な定期購読は「富士山マガジンサービス」で受付中

付録違いのGLOW(グロー)2021年1月号も同時発売 フラゲレビューはこちら>>