雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】Maison de FLEUR(メゾン ド フルール) MY ECOBAG BOOK

 

メゾン ド フルールのエコバッグはどんな付録?

人気のリボントートデザインのミニミニサイズが可愛すぎる

メゾンドフルールらしいピンク×ピンクカラー

光沢のあるサテン地が上品かつ高級感たっぷり

エコバッグには、スマホなどが入る便利なポケット付き

コンビニのサラダやペットボトルが入る、嬉しいマチ付き

小さく折りたたむと、ミニミニトートにしまえる仕様が可愛すぎる

ミニミニトートは、キーホルダーを入れるなど、インテリアとしても楽しめそう

ブランドロゴはゴールドプリントでオン

宝島CHANNELより

サイズ(約)
エコバッグ:W27.5×H30.5×D16cm
ミニミニトート:W14.5×H16cm

宝島CHANNELより

Maison de FLEUR(メゾン ド フルール)ピンクサテンのエコバッグ。ピンクといっても、くすみがかったアンティークピンクが上品でシックな印象です。

ロゴ部分にはゴールドでプリントが施されていて、乙女心をくすぐります。

さらに女子の心をギュッとわしづかみにしてしまう、リボンがついたミニミニトート

かわいすぎて、使うのがもったいないと思ってしまいます。

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

エコバッグ

A4サイズが入りました。

2ℓペットボトルは3本入れることができました。ただ、このまま持ち上げると片手で持つのが難しいので、もう1本減らして、2本をMAXにしておいた方が良さそうです。

サイドポケットには、A6サイズがこんな感じで入りました。

まだ余裕がありそうなので、サイズアップしてみたのですが、B6サイズでは3㎝ほど飛び出てしまいました。

ミニミニトートは、ポケットティッシュ2個分くらいの大きさです。

 

<実測サイズ>

エコバッグ:W28×H30.5×D16cm
ミニミニトート:W14.5×H15cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

 

付録素材を見た、触れた感じは?

エコバッグの生地は、しなやかで柔らかいポリエステル素材。コットンのような柔らかさです。

色は、パープルがかったピンクですが、きついピンクではなく淡いやわらかなアンティークピンクです。

くすんだ風合いに、ゴールドのロゴプリントがベストマッチ。

このプリントは、インクをのせただけのプリントのようなので、使っていくうちに剥がれないか少し不安に思いました。

クシャッとしてもしわになりにくいです。エコバッグには珍しくやわらかな生地です。

あまりにもコットンのように柔らかいので、水をかけたらしみこんでしまうのでは・・・そう思って水をかけてみたところ、予想どおり、あっという間にしみこんでいきました。

撥水加工はまったくされてないようです。

ミニミニトートのリボンは、バッグよりも濃いピンクパープル。つやのあるサテンリボン素材です。

こちらのバッグの素材は、トートバッグよりも少し厚手でハリがあります。

ミニミニトートの口は、初めからゴムが通してあって、口を広げて中に物を入れるような作りです。

バッグの内側の面は、表面よりもつやつやでした。

 

付録の品質はどう?

ミシン目は3~4㎜間隔で、まっすぐに縫製されています・・・表から見れば・・・。

裏返してみたところ、何か所か返し縫いがクシャッと雑になっている部分がありました。

まあ、表から見えないので、セーフといえなくもありません。

ミニミニトートのサテンリボンの端が、ほつれ防止加工がされていたのはよかったです。

 

付録を使ってみた感想は?

コンビニに行くことを想定して、500mℓペットボトルとお菓子の袋を入れてみました。

なかなかぴったりなサイズで持ち運びに良さそう。

実際に持ってみると、中身が透けることもなく、大切な荷物をしっかりと持って帰ってこられそうです。

サイドポケットは、スマホは入りましたが、筆者がいつも使っている長財布は入れられなかったので、コンビニへ行くときはスマホだけ持って、キャッシュレスで支払うことにしましょう。

おうちに帰って、役目を果たしたトートバッグは、小さく折りたたんで、ミニミニトートの中にしまうことができます。

これなら、持ち運びにも便利なだけでなく、部屋のインテリアとして飾っておいても良さそうです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

最近不便を感じることが多かった、コンビニでのエコバッグ問題(プリンをひっくり返したり、など)。

このサイズのエコバッグがひとつあれば、コンビニでお弁当やドリンク、おやつを買ったりするときに使えそうで「あり!◎」

筆者はミニミニトートのリボンがとてもかわいくて、キュンとなってしまいました。

エコバッグとして使うのもあり、ミニミニトートにして持ち歩いたり、飾ったりするのもあり。

こんな40代オバサンの胸をときめかせてしまうMaison de FLEUR(メゾン ド フルール)ってスゴイ!いくつになっても、女子(?)はピンクとリボンに弱い生き物だと思ってしまいました。

購入した付録つきムック本/Maison de FLEUR(メゾン ド フルール) MY ECOBAG BOOK

誌名 Maison de FLEUR(メゾン ド フルール) MY ECOBAG BOOK
出版社 宝島社

発売日:2020年12月1日
価格:本体1,990円+税

宝島CHANNELより