雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】Haglofs(ホグロフス) HELMET BAG BOOK special package

Haglofs(ホグロフス) HELMET BAGはどんな付録?

使いやすさにこだわった万能バッグ!「Haglofs HELMET BAG BOOK」がローソン限定パッケージになって登場。「ショルダー」「トート」「バックパック」の3WAYで使えるヘルメットバッグ。

宝島CANNELより

デイリーユースはもちろん、ビジネスシーンや旅行でも活躍します。
サイズ(約):上部幅43、底部幅34×高さ37×マチ11cm
ショルダーストラップの長さ157cm[最長]

宝島CANNELより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

本体にはA4のカードケース、ポケットには市販のポケットティッシュがすっぽりと入りました。

前面にあるポケットにはB6のカードケースや500mlのペットボトルが入ります。

最大容量には2リットルのペットボトルが3本入りました。

入れようと思えば、2リットルのペットボトルが4本入ったのですが、開口部のファスナーが閉まらなかったのが残念です。

<実測サイズ>(約)
タテ37.5×ヨコ×44(上部)33(下部)×マチ11.5cm
ポケット 前2個 28×16×1.5cm 内側 11×14.5cm
ショルダーストラップ 最長168 最短93cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル裏PVC貼り加工、ポリエステル、POM、PVC、合金
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表面はさらりとした手触り。内側がPVC貼りなので、ハリがあり厚みが感じられます。市販でよくあるブランド物のバックパックのようなしっかりとした素材です。

付録の品質はどう?

ミシン目は約0.4cmで市販品と変わらはありません。真っすぐに縫われていて、気になるような歪みも特に見られませんでした。

ただ、糸の始末がよくない部分があり、糸が飛び出ていました。

付録を使ってみた感想は?

【全体像・サイズ感】
ヘルメットバッグのヘルメットということで丸っこい形を想像していたのですが、開けると台形?!でした。ガシガシとモノを入れられそうなフォルムでシンプルな作り。色は真っ黒です。

持った際のサイズ感ですが、手持ちで持ってみると、161cmの身長で開口部は足の付け根あたり、底部はふくらはぎ中間。ショルダータイプにして斜め掛けし、開口部が腰骨あたりに調節すると、底部は膝上です。
バックパック型で開口部が肩甲骨下あたりにすると底部はお尻が隠れるぐらいでした。
(ふろく.lifeのSNSではオフショットも紹介中。このバッグを持っている写真も近日公開予定です。詳しくは下部へ)

横や底部を見るとマチがあり厚みがあるものを入れられます。

バッグ後ろ側を見ると、持ち手部分にDカンが見られます。ここにショルダーベルトを通して、バックパックとして使えます。

前面にあるポケットはマチ・ファスナー付きの被せポケット。500mlのペットボトルを入れたり、ファスナーがあるのでお財布などをいれておいても落とす心配はありません。

【3way使いについて】
ショルダーストラップをつけてみて、手持ちのほかにどうやって使うのか確認してみました。ストラップは長さ著説可能。約3.7cmの幅でしなやかな柔らかさがあります。

まずはショルダーバッグとして使うときには側面上にあるDカンを使います。

左右につけると、ショルダーバッグとして使えます。

バックパックとして使う際には側面下と持ち手付近にあるDカンを使います。

上部のDカンにショルダーストラップを通して、下部でとめるとバックパック型に変わりました。

長さは自由に調整できるので、ご自身のちょうどいい高さになります。

【開口部】
がばっと!大きく開いて、中身が一望できます。ファスナーで閉じて中身は見えません。

【持ち手】
少し短めで肩掛けなどはできませんが、持ちやすい持ち手です。幅は約1.8cm。肩掛けしたいときにはショルダーストラップを付けることで対応できます。

【耐水性】
雨や汚れに強い水をはじく素材ということだったので、どのくらいはじくのか気になり、水をかけてみました。表・内側・ポケット、全部が水を弾いて、タオルで拭くだけでキレイになります。

【耐荷重性】
容量は18リットルということで、かなり大きいので、荷物もしっかり入るかなと思い、10kgのお米を入れて持ちあげてみました。持ち手が本体にしっかり丈夫に縫いつけてあるようで、歪みなどもほぼ見られず安心感がありました。

ただショルダーやバックパックの場合は、少しDカンと本体を繋いでいる部分にゆがみが出ているので、重いものを入れるときには気を付けたほうがよさそうです。

【匂い】
バッグ外側は特に匂いはありませんが、内側は鼻を近づけると付録バッグ特有のちょっとすっぱいような匂いがしています。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ヘルメットバッグってどんな感じなのか気になっていましたが、なるほど、がっつり色々入る万能バッグのようで使いやすくて「あり!」です。

少し調べてみる米軍でヘルメットや酸素マスクを入れて使われていたアイテムのようですね。
だから丈夫な感じなんだ!と妙に納得。これにヘルメットが入るのか・・我が家にヘルメットがないので調べられなかったのですが、入りそうな気はします。
手提げでもショルダーでもバッグパックとして使えるのもとても便利ですが、使うならショルダーかな。色々入れてこれからタフに使いたいと思います!

ちなみに、SNSでは後日、このヘルメットバッグを持ったらどんな感じなのか・・をSNSミニレビューといしてアップします!
レビュー後日談やブログではアップしていないレビューやオフショットも紹介中

ぜひSNSもフォローしてみてくださいね

Twitter( @furoku_life )  https://twitter.com/furoku_life

Instagram( @furoku.life ) https://www.instagram.com/furoku.life/

購入した付録つき雑誌/ムック

Haglofs(ホグロフス) HELMET BAG BOOK special package
発売日:2021年2月19日(金)
出版社:宝島社
価格:本体1,990円+税

ローソン、HMV、HMV&BOOKS online限定
※一部店舗ではお取り扱いのない場合もございます

購入ができる公式サイト宝島CHANNELはこちら>>(別サイトへ移動します)