雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】cookpad plus(クックパッドプラス)2021年春号《特別付録》スヌーピー 超BIGなキャンバストートバッグ

スヌーピー 超BIGなキャンバストートバッグはどんな付録?

今号の付録は、スヌーピーの厚手のキャンバストートです。キャンバスバッグとしては雑誌付録史上最大級の大きさ。マチがたっぷりあってA3サイズもすっぽり入ります

扶桑社公式サイトより

裏地もしっかりしており、便利なファスナー&内ポケットつき。

サイズ(約):幅(上部56、底部40)×高さ32×マチ15cm
Ⓒ 2021 Peanuts Worldwide LLC

扶桑社公式サイトより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

B4サイズのカードケースがすっぽりと入りました。

内ポケットにはスマートフォン(15×7cm)がギリギリ入っています。

最大容量は2リットルのペットボトルが5本と500mlのペットボトルが2本でした。

<実測サイズ>
タテ32cm ヨコ5337cm マチ17cm  ポケット 12×13cm
ベルト・・・全長58cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 本体:ポリエステル、綿 内側:PVC
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

本体表面はキャンバス地独特のざらつきがある手触り。内側がPVCなので、しっかりとしたハリがあります。

またバッグだけで自立することも可能です。

内側はPVC貼りです。

付録の品質はどう?

ミシン目が約5mmで市販のショッピングバッグなどより少し広め。まっすぐの縫い目ではありますが、市販のバッグより少し広い縫い目です。

そしてバッグ内側を見ると、パイピングなど施されていない切りっぱなしの布端が気になります。持ち手も挟んで縫われているのが、一目でわかります。PVC加工されている素材なので、糸が出てこないのかもしれませんが、見た目が少し気になります。

内側底部に長い糸が伸びていました。糸端の始末を忘れているようです。

縫い幅は広めで一目見てわかるような糸端の始末ができていないなど気になる点が多く、付録のバッグなんだなと思わせられる仕上がりでした。

付録を使ってみた感想は?

【サイズ感・全体像】
正面・裏面・側面、どこを見ても大きさを感じられるエコバッグ。画像では白色に見えますが、生成りに近い色です。「付録素材を見た、触れた感じは?」にあるスヌーピーがいる画像が一番近いです。

持ったときのサイズ感は161cmの身長だと肩に掛けて開口部が脇の下から14cmぐらい、底部は足の付け根あたりでした。

【開口部】
ファスナーが付いているので中身が見えないようにしっかりと閉めることができました。

ファスナーを開けるとガバッと開いて、中身が見渡せます。

【持ち手】
バッグと同じ共布で、2枚重なって縫われています。とくに持ちにくさはありません。

【耐水性】
買い物バッグとして持ち歩くと汚れたり濡れたりする可能性があるため耐水性を調べてみました。水をバッグに掛けています。

表側、しっかりに水が水滴になり弾いています。内側も同様に水を弾き、さっとタオルで拭くだけでキレイになりました。

【耐荷重性】
ちょうど家にあった10kgのお米を入れてみました。らくらく10kgのお米が入り、開口部のファスナーもきっちり閉まります。

恐る恐る持ちあげてみると、思ったより持ち手と本体にゆがみはなく、しっかりと持つことができました。長時間、この荷物を持って歩くとなると少し心配ですが、10kgでも持ち手がはずれることはなかったです。

【匂い】
表、内側ともに、気になるような匂いはありませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

うーん・・・よりの「あり!」

たくさん入って、大容量のスヌーピーの超BIGバッグは、とても便利で可愛くていいのですが、縫製が気になったのでうーん・・・よりの「あり!」です。

バッグ自体しっかりとしていて、10kgのお米も大丈夫だったのは嬉しいのですが、糸がびよーーーんと長く出ていたのはちょっとびっくりでした。また、内側の切りっぱなしで布端のパイピングがなく、持ち手の先がわかるような縫い方は、最近見てきた付録ではあまりないもので斬新。

でも見えない場所なので、大丈夫!どんどん買い物に持って行きたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

cookpad plus 2021年春号
発売日:2021年2月25日(木)
出版社:扶桑社
価格:1,000円