雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】テレビマガジン 2021年4月号《ふろく》なりきりゼンカイザーほか

 

なりきりゼンカイザーほかはどんな付録?

テレビマガジン 4月号のふろくは、なりきりゼンカイザーやゼンカイジャーのシール、ポスター、スーパーマリオすごろくなど盛りだくさんで登場!

ゼンカイザーのなりきりセットには

リーダーマント
カイザーアーマー
ゼンカイバックル
ギアトリンガー・・センタイギアをセットできる
視界全開ゴーグル
センタイナンバー
メインセンサー

全部装着してゼンカイザーになりきれます

付録ライフより

各自で用意しなければならないものは、

・セロハンテープ

・輪ゴム10本

他には、はさみなどの工作道具があれば便利です。

 

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> 紙 PE PP

 

サイズはどれくらい?

■リーダーマント/■ゼンカイバックル

B4サイズと比べた写真です。マントはB4サイズをゆうに超える大きさです。

バックルは作成時に調節可能。お子さまのウエストサイズに合わせて作ってください。

■カイザーアーマー

こちらもB4サイズと同じくらいです。

■ギアトリンガー

A5サイズくらいです。

■視界全開ゴーグル

B4サイズよりもやや小さめ。大人がかぶっても大丈夫なくらいの大きさです。

 

 

付録を使ってみた感想は?

■リーダーマント/■ゼンカイバックル   

まずはビニール製のこの2点から作ってみましょう。

バックル用に黒色のベルト部分を切り取ります。

端部分をバックルに差してセロハンテープで貼って留めます。

反対側も同じようにセロハンテープで留めて完成!

テープで調節すればサイズ変更可能なので、お子様のウエストサイズに合わせてジャストサイズにしてあげてください。

次はマント。ビニールの赤の部分を点線に沿って切り取ります。写真の補強パーツを切り取ってください。

マントの裏側に、補強パーツを写真のようにテープで止めます。

マントの切り取り線に沿って真ん中部分を切り取って完成です。

このビニールは、やや薄手でしなやかな素材です。ビニール風呂敷に使われている素材と同じような感触。

切り取り線に沿って手で引っ張って切れるので、とても切り取りやすく、はさみは必要ないくらいでした。  難易度★☆☆

■カイザーアーマー

アーマーのパーツです。ここでは輪ゴムが7本必要なので、準備してください。

厚紙はしっかりとした厚手のボール紙です。金ぴか部分は特に頑丈なような気がしました。

アーマー本体にツノのようなパーツを差してテープで止めます。

アーマーのフロント部分をくっつけます。カッコイイですね!

輪ゴムを3本、4本とつなげたものを作ります。アーマーの上下の写真部分に引っ掛けます。

完成!こちらもそれほど難しくなく、5~10分ほどで完成。   難易度★☆☆

■視界全開ゴーグル

こちらのパーツが必要です。また、輪ゴムが3本必要となります。

空気穴をあけて、マスク本体を立体的に組み立てます。

表面に、マスクのツノを取りつけます。

エンブレムも取り付けて完成。

最後に、輪ゴムを取りつけて、今度こそ完成です!

本物のお面そっくりです。輪ゴムのせいで少しお顔立ちがシャープですが、実際にかぶってみるとちゃんとゼンカイザーの顔になります。    難易度★☆☆

■ギアトリンガー

さあ、最後に残ったのが、こちらのパーツ。もはや何が何だかわからないので、順を追って切り取っていくことにしましょう。

まずはトリンガー本体から。本体パーツと、ギアトリンガー①パーツ。①パーツは写真のように筒状に組み立てます。

ギアトリンガー①パーツを本体にくっつけます。

くっつけるだけでは外れてしまうので、セロハンテープで止めます。このとき、表面にテープを貼ります。

反対側も同じように組み立てて、テープで貼ります。

ギアトリンガー本体のサイド部分を組み立てていきます。番号順に組み立てるとわかりやすいと思います。

トリンガーの後ろのカバーを取り付けます。

今度は、上部のカバーを取り付けます。

これは何でしょうか?丸いワッシャーパーツが2個。くるくる回るパーツのようです。

このパーツを取りつけるのが、一番苦労しました!♦♠マークの向きを合わせて、ネジのように取り付けます。これは、大人の力が必要です。というより、大人じゃなきゃムリです。

右側についている丸いパーツがコレです。コレにいったい何の意味があるのか・・・いや、意味などは必要なく、カッコよさこそが正義。アラフォーおばさんにとっては、謎でしかありません。

とりあえず、残りの組み立て部分を組み立てて、テープで止めていきます。写真は銃口部分。

今度は、ギアトリンガーの上部分にこんなフタを取りつけます。

これも謎のメダル。

これを、トリンガー上部に取り付けるのでしょうか。間違っていたらすいません。

一応、これで完成となります。これは、作り甲斐のあるアイテムでした。これぞ大人泣かせの組み立て付録。さすがテレビマガジン、こうでなくっちゃ・・・もちろん達成感は十分感じることができました!(泣)

難易度★★★

 

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

この付録だけで、本物のゼンカイザーになりきれるという、夢のような企画。この春スタートの新ヒーローに誰よりも早く変身できてしまう、優越感に浸れること間違いなしです。

肝心の工作は、ギアトリンガーだけ、少しテクニックが必要でした。

しかしながら、説明書きをしっかり読んで、マニュアルに沿って組み立てていけば、サクサク出来上がりますので、達成感も十分。

全体的に紙質がしっかりしており、はさみ無しでも切り取れて、セロハンテープだけ用意しておけば大丈夫という気軽さも良かったです。

ぜひ、新ヒーローのゼンカイザーになりきってみてくださいね。

 

購入した付録つき雑誌/テレビマガジン 2021年4月号

誌名 テレビマガジン 2021年4月号

出版社 講談社

価格 980円(税込)

発売日 2021年3月1日(月)