雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】Numero TOKYO 2019年3月号《特別付録》サルヴァトーレ フェラガモ ドキュメントケース

《特別付録》サルヴァトーレ フェラガモ ドキュメントケース

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2019年3月号増刊(¥980)の付録は「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」のドキュメントケース! フェラガモの付録は誌上初! 表面は透明PVCにガンチーニ柄、ロゴ入りで高級感も抜群。27×19㎝の便利なサイズで、バッグインや旅行にも活躍。ぜひこの機会にゲットして!

Self-Liberation|Numero TOKYOより

サイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

B5紙が20枚ほど入ります。

<実測サイズ>

タテ・・・27cm

ヨコ・・・19.3cm

付録に使われてる素材はなに?原産国は?

<素材表記> 素材:PVC 外装:紙、OPP

<製造国> 日本 MADE IN JAPAN

生地の質感はどうだった?

表面は透明なビニールPVCでつるつる素材で、フェラガモのガンチーニ柄がプリントされています。スナップボタンのついたフラップと裏面は目の細かいさらっとした手触りですが、持っても滑り落ちないマットな質感です。傷が付きやすいのか、すでに若干の擦り傷がありました。内部はつるっとした生地で、書類などが入れやすくなっています。

付録を使ってみた感想は?

折り曲げられないA4の書類は入れられませんが、明細書や領収書、ハガキや封書など、B5以内の紙類ならなんでも入ります。B5紙は20枚でほぼ限界ですが、小さな紙類ならそれ以上収めることが出来ます。パスポートの厚さでも入るので、搭乗券と一緒に旅行に持っていくのも便利だと思います。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

品質、ロゴやガンチーニプリント、スナップボタンを閉じるときの気持ちよさ、既製品として見てもアラが見つかりません。本誌に書かれていた「ドキュメントケースをプレゼントにしました」という一文を見て、あ、これプレゼントであって付録じゃないのかも……とすら思いました。サイズもバッグに入れてもかさばりすぎず使いやすいので、複数持ちしたいくらいです。

 

購入した付録つき雑誌/ムック

Numero TOKYO 2019年3月号
扶桑社

2019.1.28発売 定価980円

Self-Liberation|Numero TOKYOより