雑誌の付録を開封レビューでご紹介

ウォーキングバッグにぴったりなブランドウエストポーチ、付録でいいんじゃない?

老若男女問わず、気軽に取り組めることで人気を集めているウォーキング。
やろう!と思えばすぐに始められますし、高価な器具も必要ありません。
自分のペースで出来ちゃう、身近なスポーツのひとつですね。

ウォーキングは決して激しい運動ではありませんが、できれば必要最低限の持ち物で身軽でいきたい。
ちなみに私がウォーキングする際に持っていくものは下記の通り。

  • 鍵(戸締り大切)
  • スマホ(連絡手段は必須)
  • 財布(小銭入れのみ)
  • 身分証(何かあった時のために)
  • 飲み物(ペットボトル持参で節約)
  • タオル(季節問わず)
  • ポケットティッシュ(鼻血がでやすいので念のため)

これらの小物を入れるためのバッグですが
日常使いのバッグではウォーキングに不向きなんですよね。

ハンドバッグやトートバッグでは腕をふれませんし、
リュックは大きすぎ、密着する面積が広いので汗をかくし、背筋が曲がりがちに。
ショルダーは体の片側に重さがかかって歩き方や体幹バランスに良くない。

じゃあどんなバッグがいいのか?

奥さん、ウォーキングにはウエストポーチですよ!

ピッタリフィットして体への負担も軽く、両手が空くので身体の動きをジャマすることがない。
それでいて、必要なものを収納できる優秀アイテム。

というわけで、オシャレなウォーキング用ウエストポーチを買ったろ!と
色々探してみたんですが、ブランド物は高い・・!
スポーツブランドで5000円近い。小さいサイズだし♪なんてナメてました。

そしてちょっとケチって安いものを探すものの・・なにこれダサい・・。
なんていうか、蛍光チックで派手な見た目だし形状も謎。

オシャレなブランド物で奥さまが喜ぶお安いウエストポーチなんてないの・・?
諦めかけていたその時、なんと付録でみつけてしまいました・・!

いつものカンガルーじゃないわよ!レアな限定コラボデザイン

付録名
《付録》 ウエストポーチ+特製ステッカー
参考:http://kikra.ldblog.jp/archives/5613309.html

お勧めポイント

  1. 背面ポケットあり、小物を分けて収納できる
  2. 可動式バックルで体にフィットするので動きやすい
  3. ダブルジップで開けやすい

書籍情報

宝島社
KANGOL × Ken Kagami WAIST POUCH BOOK 1,814円

発売日:2019年01月11日

カラーデザインがおしゃれすぎる。そのうえ高機能なんて文句なし!

付録名
《付録》 Marmotはっ水仕様ボディバッグ

参考:http://kikra.ldblog.jp/archives/5612896.html

お勧めポイント

  1. 背中に当たる部分がメッシュ仕様で夏場も嬉しい
  2. はっ水生地に中綿入りキルティングでクオリティが高い
  3. 外ポケットつき

書籍情報

宝島社
Mono Max (モノ・マックス) 2019年 02月号 890円

発売日:2019年01月09日

ついつい腰元に目がいっちゃう!あのブランドが話題のロゴドン!


《付録》 Kappa(カッパ)ロゴドン!ウエストバッグ

参考:http://kikra.ldblog.jp/archives/5602772.html

お勧めポイント

  1. B6サイズが入る前面ポケット
  2. ダブルジップで開閉がスムーズ
  3. 背当て部分がスポンジシート入りのメッシュ生地

書籍情報

宝島社
smart (スマート) 2019年 01月号 980円

発売日:2018年11月24日

ご紹介した付録は、みなさまご存知のブランド。
500mlペットボトルが入る容量、仕分けやすいポケット付きで
なんせお安い!このオシャレさ、収納力、ブランドデザインで。

今すぐにでも一緒に歩きたくなるウォーキングバッグ「これ、付録でいいんじゃない?」

Bitnami